【一人相撲】ベイ痛恨の逆転負け

 今日から8月となり、プロ野球の方はここからが正念場・・・とは昨日も書きましたが、今日のベイはタイガースとの14回戦でした。
 
画像


 先発はここまでタイガースには相性の良い久保。6回までテンポの良いピッチングで2安打でした。攻撃の方は2回に戸柱のタイムリーで上げた1点を守り抜いてくれていました。

 しかし、今年の久保は7回あたりで突如崩れるパターンが多くこの日も7回の投球でヒットを重ねられ2点を献上し逆転を許してしましました。

 そして迎える8回の裏ここまでタイガースの先発岩貞の変化球に抑えられていた打線も代打後藤(ゴメス)の右翼席に飛び込むホームランで同点になり、一気に逆転もとなりましたが・・・・

 9回は同点状態でも山﨑康晃を投入。しかしこの日の投球は抑えることを失敗してしまいました。押し出しの四球を含む、4点差はさすがに苦しかったです。

 「これからの不安点では抑えピッチャーの不安」と書きましたがまさにその通りとなってしました。
「ほ~~ら、言わんこっちゃない・・・」と心の奥でつぶやく自分がいました。そして昨年のような11連敗や夏以降の落ちていく感じがこんなところから始まってしまうような不安を感じざる得ないのでした。

 さぁ、そうはならないように、今日からは気分を入れ替えて頑張るぞ!!

 絶対勝つぞ!ベイスターズ!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック