【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】七夕賞/福島・プロキオンステークス/中京・マリーンステークス/函館

 軸は当たってても相手がずれていればダメなんだよ・・・

 そんな感じが続いています・・・

 なんか最近馬券がすごく難しくなっているような気がします。以前はもっと当たったのに・・・何が違うんだろう

 さて日曜日は東西で重賞が組まれております。

 まずは福島競馬場からまいりましょう。

 『第52回七夕賞 GⅢ 3歳上オープン ハンデ 芝2000M Aコース 16頭 15:45発走』

 福島のレースはどうしても先行有利なのは必須条件となりましょう。

 本命は7番のヤマニンボワラクテ。正直1番人気になるとは思ってませんでしたが・・・
 前走の天皇賞は致し方ないとしてもこのコース、この距離が得意なのでまして攻め馬の時計も良いので本命以外考えられませんでした。

 対抗は4番のダコール。8歳馬としての攻め馬の内容は年齢を考えさせられない内容でした。

 単穴は16番のシャイニープリンス。この馬もこのコースが得意なので、捨てがたいですね。

 以下、9番のバーディイーグル、13番のウインリバティ、1番のマイネルラクリマまで。
 
画像


 馬券は馬単で7番から印の各馬への流しとします。


 一方の中京競馬場では『第21回 プロキオンステークス GⅢ 3歳上オープン ダート1400M 15頭 15:35発走』

 本命は10番のニシケンモノノフ。 まぁここでは不動ではないでしょうか。

 対抗は14番のノボバカラ。実際は本命の馬との2頭だけのレースでも面白いではないのか・・・とも思えますが。

 単穴は5番のクラリティスカイ。GⅠ馬が砂路線に転向してきました。それでもここでは3番手評価が良いところかな・・・

 以下、9番のキングズガード、4番のブライトライン、12番のポメグラネイトまで。
 
画像


 馬券は馬単で10番から印の各馬への流しとします。

 そして函館のメインは『デルマーサラブレッドクラブ賞・マリーンステークス 3歳上オープン ハンデ ダート1700M 12頭 15:25発走』
が行われます。

 本命は11番のショウナンアポロン。前走は案外でしたがそれまでは先行して好走を続けてきました。今回は先手をとれる顔ぶれですから力は1枚上ではないでしょうか。

 対抗は6番のイッシンドウタイ。重賞でも大崩れがないのでここでも信頼できますね。

 単穴は9番のトミケンユークアイ。成績からは狙いずらいところですけれど今回のレースでは楽に先手を取れれば面白いかもです。

 以下、5番のソロル、2番のクリノヒマラヤオーまで。
 
画像


 馬券は3連複で11番と6番の2頭軸から印の各馬への流しとします。

 そして明日のWIN5は以下の通りです。

① 中京10R 木曽川特別:6番ヤマカツライデン、10番ヴォージュ
 
画像


② 福島10R 天の川賞:13番イダクァイマ
 
画像


③ 函館11R マリーンステークス:11番ショウナンアポロン、6番イッシンドウタイ

④ 中京11R プロキオンステークス:10番ニシケンモノノフ、14番ノボバカラ

⑤ 福島11R 七夕賞:7番ヤマニンボワラクテ

ヤマニンボワラクテは名前からして七夕賞にもってこいなんですね・・・ボワラクテ=ミルキーウェイ(天の川)
おやおやぁぁ~~~

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 皆さんにご幸運を

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック