【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】ラジオNIKKEI賞/福島・CBC賞/中京・巴賞/函館

 梅雨の真っただ中というのに首都圏は30度超えの気温。夏と言ってもいいくらいのお天気でした。雨が続くのは嫌だけど大切な水が少なくなるのは生活の上で困りものですから季節感が失われてくるのはいけませんな・・・

 そんな梅雨時期の名物レースが明日は行われます。

 まずは福島競馬場のメインレースからまいりましょう。

 『第65回ラジオNIKKEI賞 GⅢ 3歳オープン ハンデ 芝1800M Aコース 16頭 15:45発走』

 3歳限定レースでは唯一のハンデキャップレースなのですが、この時期でのハンデ差というのは難しい評価だと思います。

 一昔前はこのレースのキャッチフレーズは「残念ダービー」と言われていました。ダービーで成績が残せない馬が何頭か出てきたものですが最近はダービーには間に合わなかった組の秋へのステップレースの一つになってきています。

 本命は12番のロードヴァンドールとしてみました。昨日も予想の上でのファクターにしていた開幕週は逃げ馬に有利説を推してみます。

 やや距離が短いのかもしれませんがダイワメジャー産駒ですし、今週の攻め馬の時計が圧巻でしたし、53キロは有利ですので、期待しましょう。

 対抗は15番のアーバンキッド。前走のNHKマイルでは16着惨敗でしたが祖霊戦は毎日杯2着など8~9ハロンで実績がありますので強調材料として期待できます。

 単穴は16番のブラックスピネル。年初ではマカヒキなどと共にダービー候補と呼ばれていただけに力は上位と思いますがここでの57キロは辛いのではないでしょうか。

 以下、1番のゼーヴィント、3番のアップウォーク、10番のナイトオブナイツまで。
 
画像


 馬券は馬連で12番から印の各馬への流しとします。


 中京競馬場のメインは『サマースプリントシリーズ・第52回CBC賞 GⅢ 3歳上オープン ハンデ 芝1200M Aコース 13頭 15:35発走』が行われます。

 本命は5番のベルカントから入ります。前走はUAEでのレースで12着と歯が立ちませんでしたが昨夏から重賞を2勝してきた強力馬です。ここでは1枚上かと・・・

 対抗は3番のスノードラゴン。昨秋のスプリンターズステークスの覇者ですから格上の存在です。このところダート戦が続いていますがここはチャンスです。

 単穴は、2番のエイシンブルズアイ。おそらく現在の一番上がり馬なのでしょうが57キロは見込まれすぎなのでは・・・と思って評価を下げました。

 以下、10番のシンデレラボーイ、9番のサドンストーム、6番のラインスピリットまで。
 
画像


 馬券は馬連で5番と3番から印の各馬へフォーメーションとします。


 そして函館競馬場のメインレースは『北海道新幹線開業記念・巴賞 3歳上オープン 芝1800M Aコース 11頭 15:25発走』が行われます。

 そうですか、わが故郷の北海道に新幹線が開業されたことでの記念レースならばなんとしてでも的中させないけませんな・・・
 本命は10番のレッドレイヴン。昨年のこのレースでは2着でしたし重賞レースの常連・・・これも強調材料です。

 対抗は6番のマテンロウボス。いまいちパッとしない成績が続いていますけど、このくらいのレースの方が力を発揮しそうです。

 単穴は1番のルグランフリソン。前走は函館で1000万下をks値上がってのオープンしてきました。古馬とのオープンレースですが臆することはないと思います。

以下、2番のフェイマスエンド、9番のツクバアズマオー、4番のオツウまで。

 
画像


 馬券は馬連で10番と6番から印の各馬へフォーメーションとします。


 そして明日のWIN5です。
① 中京10R 有松特別:2番ルナプロスペクター、1番ペルフィカ
 
画像


② 福島10R さくらんぼ特別:3番コンテッサトゥーレ、2番メラグラーナ
 
画像


③ 函館11R 巴賞:10番レッドレイヴン

④ 中京11R CBC賞:5番ベルカント

⑤ 福島11R ラジオNIKKEI賞:12番ロードヴァンドール、15番アーバンキッド

 さぁ、明日も頑張りましょうね・・・
 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 皆さんにご幸運を

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック