【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】安達太良ステークス/福島・マレーシアカップ/中京・STV賞/函館

 ここ数日の首都圏は突然の強い雨が続いています。空梅雨の水がめには恵みの雨でしょうが、どうにも極端すぎますねぇぇ・・・

 さて今週の競馬は日曜日に函館記念の1鞍のみという寂しい番組構成です。

 まずは土曜日の各場のメイン予想と行きましょう。

 まずは福島競馬場から。

 『安達太良ステークス 3歳上1600万下 ダート1700M 15頭 15:45発走』が行われます。

 本命は7番のリッカルド。1600万条件では常に好勝負を繰り返しています。上総Sの9着が案外でしたがそれ以外は常に複勝圏内の成績を残す安定感です。

 対抗は2番のタマモネイヴィー。栗東坂路での攻め馬の具合が亜也よさそうなのでここは評価を上げてみました。

 単穴は5番のディアドムス。3歳時は海外や交流重賞の経験もありここは成績は伴わないですが、格上な存在です。

 以下、9番のイントロダクション、1番のトウケイウインまで。
 
画像


 馬券は、馬単で7番から印の各馬への流しとします。


 一方の中京競馬場のメインは『マレーシアカップ 3歳上1600万下 芝2000M Bコース 12頭 15:35発走』

 本命は12番のエアアンセム。まだこのクラスにいたの?ってな感じの馬ですね・・・
 ここは勝って卒業でしょう

 対抗は5番のスズカルパン。あれぇ~~???あなたもまだこちらに???ですね。

 単穴は7番のシホウ。1600万クラスに上がって2戦共に2着と好走を続けています。武豊騎手に乗り替わる今回はチャンス大かと思います。

 以下、8番のアングライフェン、4番のヴォルシェーブまで。
 
画像


 馬券は3連複で12番から印の各馬への流しで。


 函館競馬場のメインは『STV杯 3歳上1000万下 芝1200M Bコース 13頭 15:25発走』

 本命は6番のレンイングランド。今期の函館での持ちタイムは出走馬中最も優れています。

 対抗は13番のレッドルモンド。上がり33秒台の脚は武器になります。持ちタイムも悪くはありません。

 単穴は3番のダンツレガリア。前走500万下を勝ち上がった格上げ初戦になりますがその前走の勝ちタイムは優秀でした。

 以下、4番のアスペンサミット、10番のゼンノコリオリまで。
 
画像


 馬券は馬連で6番と13番から印の各馬へのフォーメーションとします。

 さて、今週も楽しい競馬ライフを・・・

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 皆さんにご幸運を

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック