【補償】納得はできないな・・・

 先日、三菱自動車工業から同社で販売した、「ekワゴン」シリーズと、日産で販売した「デイズ」「デイズ ルークス」における燃費試験データの偽造問題に対する対応が発表された。
 
画像


 ボクは日産で販売した「デイズルークス」を所有しているので対象者の一人なのですが、日産自動車のホームページで発表された内容をみると・・・

 対象者
 「デイズ」または「デイズ ルークス」を2016年4月21日までに保有している者。

 補償内容
 国内法規に基づいた新届出燃費値と旧届出燃費値との差異によって発生する燃料代の差額、
 今後の車検時等に想定される税差額
 ご迷惑をおかけしたお詫び

 補償金額
 現在保有の者は1台につき10万円
 ※リース、残価設定型クレジットをご利用の者は契約年数毎に1万円。
 ※過去乗っていた者は使用年数毎に1万円(使用期間を証明のうえ)

 となっている。

 ボクは残価設定型で購入したわけでそうなると10万円の支給対象者でないわけだ・・・10年乗ってやっともらえるわけだ・・・

 なんか、納得できないなぁ・・・
 
 購入の仕方で金額が変わるのって違うような気がする。
 ボクはお金が欲しいわけではないんだけど・・・

 買い方じゃないんだよなぁ・・・・

 信頼して買った者たちへの謝罪なんだよねぇぇ・・・

 営業担当者からは未だになんの連絡もないし・・・

 なんだかなぁぁ・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック