【男は黙ってで~~たとこ勝負】ユニコーンS/東京・函館スプリントステークス/函館・米子S/阪神

 サッシーが2連覇しました。ボク的にはサッシー推しなので良かったかな・・・

 さてさて明日は重賞が2鞍組まれています。

 まずは東京のメインからまいりましょう。

 『第21回ユニコーンステークス GⅢ 3歳オープン ダート1600M 16頭 15:45発走』

 本命は12番のゴールドドリーム。過去4戦して3勝ですが全て違う馬場です。また馬場状態にも対応できる能力が高いですから、ここも中心視したいと思います。

 対抗は13番のストロングバローズ。2走前のヒヤシンスSではゴールドドリームの2着でした。前走は中山での伏竜Sを快勝と力は上位だと思います。

 単穴は4番のダノンフェイス。前2頭に比較すると少し戦績的には見劣りますが、今週の攻め馬の内容は圧巻です。

 以下、6番のピットボス、14番のグレンツェントまで。
画像


 馬券は馬単で12番から印の各馬への流しとします。


 今週から開幕の函館では『サマースプリントシリーズ 第23回函館スプリントステークス GⅢ 3歳上オープン 芝1200M Aコース 16頭 15:25発走』が行われます。

 本命は14番のローレルベローチェとしてみました。
 前に行く馬が他にもいそうですが、ここは積極的に逃げる同馬が一気に押しきるような気がします。
 攻め馬の時計も好調ですからここは狙い目。

 対抗は9番のアクティブミノル。このところ惨敗続きでしたが、前走は高松宮記念で4着と復活の兆しが見えて来ました。攻め馬の時計も良いのでこの馬もここが狙い目。

 単穴は3番のシュウジ。この馬はおそらく平坦コースでこそ強い競馬ができると思っていますのでまとめて負かすこともあり得ますね♪

 以下、7番のオメガヴァンデッタ、4番のオデュッセウス、12番のティーハーフまで。
画像


 馬券は馬連で14番と9番から印の各馬へのフォーメーション、3連複で14番から印の各馬への流しとします。


 阪神競馬場のメインは『米子ステークス 3歳上オープン 芝1600M Bコース 9頭 15:35発走』が行われます。

 本命は5番のダイシンサンダー。前走は1600万下の錦ステークスを快勝しての昇級戦となりますが、今週の攻め馬の時計が圧巻です。

 対抗は3番のクイーンズリング。GⅠでも常に上位の成績を残していますのでここは対抗以下の評価は出来ません。

 単穴は6番のガリバルディ。成績が安定しているもののこの2戦に少し翳りが見えているので気掛かりです。

 以下、6番のダローネガ、9番のメドウラークまで。
画像


 馬券は馬単で5番から印の各馬への流しとします。

 『当たるも八卦、当たらぬも八卦』

 皆さんにご幸運を

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック