【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】エプソムカップ/東京・マーメイドステークス/阪神

 今週の競馬は番組構成の谷間的な週で若干物足りなさを感じる反面、波乱必死な重賞マーメードSもあり予想する上では腕の見せ所というところです。

 まずは東京競馬場のメインからまいりましょう。

 『第33回エプソムカップ GⅢ 3歳上オープン 芝1800M Cコース 18頭 15:45発走』が行われます。

 傾向としては上位人気馬が強いレースです。また、4歳馬がとにかく強く過去10年で7勝しています。

 本命は1番のラングレーから入ります。実は前走のレース傾向から京都のオープン特別を経てきた組が過去10年で4勝ということと1番枠、先行して常に33秒台の上りが使えることなど魅力的です。攻め馬の状態も好調なのでここは強気に推してみます。

 対抗は7番のロジチャリス。東京コースがとにかく強く前走もメイSで快勝していますから、重賞初挑戦でもここは期待大です。

 単穴は13番のマイネルミラノ。おそらく逃げ馬はこの1頭ですし、他馬の動きがルージュバックに集中すれば「あれよあれよ・・・」もありますね。

 以下、18番のルージュバックは押さえまでにします。16番のフルーキーも外枠がどうか・・・です。
 
画像


 馬券は馬連、馬単ともに1番から印の各馬への流し、3連複は1番と7番の2頭軸から印の各馬への流しとします。


 一方、阪神競馬場では『第21回マーメイドステークス GⅢ 3歳上オープン(牝馬) 芝2000M 内回りAコース 14頭 15:35発走』が行われます。

 レース傾向は前走が1800M未満の馬は割引が必要です(ヴィクトリアマイルは除きます)。また阪神が得意な馬は格下でも要注意です。

 本命は、4番のレッドオリヴィアとしました。前走のパールSでは勝ったリラヴァティとの差はわずかですが今回は斤量も52キロとリラヴァティより1キロ軽いのは有利です。前走も1キロ軽かったのですが56キロと55キロでしたから今回の52キロとは違うと判断しています。

 対抗は少々捻って、9番のメイショウマンボ。言うてもGⅠ馬ですよ。今回の攻め馬は久々に早い時計が出ていますし、阪神の2000Mならどうでしょう・・・

 単穴は11番のウインリバティ。ここ3戦は二ケタ着順ですが阪神2000Mで2分1秒9の時計はバカにできないのでは・・・

 以下、12番のリラヴァティ、13番のシュンドルボン、3番のアカネイロまで。
 
画像


 馬券は馬連で4番と9番からしるしの各馬へのフォーメーションとします。3連複は4番からしるしの各馬への流しとします。

 3枠にレッドオリヴィアとアカネイロ・・・気になるなぁぁ・・・


 以下は今日のWIN5です。

① 東京9R 小金井特別:10番ウェイトアンジー、16番エイシンバランサー
 
画像


② 阪神10R 箕面特別:8番スマートアヴァロン、3番エルフィンコーブ
 
画像


③ 東京10R 多摩川ステークス:10番アンタラジー
 
画像


④ 阪神11R マーメイドステークス:4番レッドオリヴィア、9番メイショウマンボ

⑤ 東京11R エプソムカップ:1番ラングレー

 さて、梅雨に入りましたが今日まではお天気が持ちそうです。精一杯楽しみましょう。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』
 皆さんにご幸運を

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック