【レース回顧】クラシック組と別路線組の差はあるようです

 今日の『第21回NHKマイルカップ GⅠ 東京芝1600M』は1番人気のメジャーエンブレム(美浦_田村厩舎・C.ルメール騎乗)が1分32秒8のタイムでGⅠのタイトルを獲得しました。2着は3/4差で2番人気のロードクエストが入り順当な結果となりました。

 両頭共にメジャーエンブレムは桜花賞から、ロードクエストは皐月賞からの転戦でいわゆるクラシック組がマイル、短距離路線組を上回った形となりました。

 戦前はメジャーエンブレムの前走桜花賞でのレース振りから今回も不安視されていましたがスタートと共に先頭を主張しそれを譲ることなくゴールを駆け抜けたわけで、逃げ馬としての走破時計も優秀でした。やはり非凡なスピードの持ち主であることは証明したわけですね。

 ロードクエストも2着とは言え先行勢有利な馬場状態の中、追い込みで2着を確保した辺りはこの世代での上位馬であることを証明しました。

 この結果から見てもクラシック組のレベルはやはり高いんでしょうね。そう考えるとオークス、ダービーも桜花賞、皐月賞組の方が別路線組より有利なんでしょうかね・・・今の時点ではそう言わざる得ないのかな
 

 メジャーエンブレムはこの後オークスはパスして安田記念に挑戦するのか秋に向けて休養するかはわかりませんが、体調を整えていただきたいですね。

 さて、ボクの予想は本命のシュウジと対抗のメジャーエンブレムからの馬連フォーメーションで何とか的中はしましたけど、4角から直線に入ったところではシュウジやアーバンキッドも十分馬券圏内にいたので相当声が出ましたよ・・・
 
画像


 新潟大賞典もフルーキーからの流し馬券で馬連5190円を獲れたのは嬉しかったですねぇ・・・その他京都10レースも的中していたので今週は上昇ムードで終われましたね

 さて、来週は安田記念へのステップレースの京王杯スプリングカップ、牝馬のGⅠ、ヴィクトリアマイルが行われます。
 来週も楽しみまッショイ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック