【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】NHKマイルカップ/東京・鞍馬ステークス/京都・新潟大賞典/新潟

 土曜日の競馬は狙い所は合ってきていました。ただ、ただ相手が~~~

 それでも得意の新潟1000M直線(駿風ステークス)は本命→対抗でゲットできました。

 やや上昇ムードなのでこのまま、このまま

 さて、今週からGⅠの舞台は東京に変わります。まずはこちらから・・・

 『第21回NHKマイルカップ GⅠ 3歳オープン 芝1600M Aコース 18頭 15:40発走』

 傾向は1600での実績は必要で、前走重賞を使っている馬の好走例が圧倒的に多く、4角5番手以内、上位人気であったことなどが上げられます。

 さて本命ですが、そんな傾向とは裏腹な馬を推します。1番のシュウジを推してみます。

 前走のファルコンS12着は度外視。不良馬場で全く競馬をしていませんのでダメージは無いと考えます。その証拠に今週の攻め馬は栗東坂路で53.8-38.4-24.4-11.8の快時計ですから1番枠を活かして逃げれば前残りも考えられます。

 対抗は4番のメジャーエンブレム。本来なら本命でしょうけど、限りなく本命に近い対抗です。

 単穴は3番のアーバンキッド。前走は毎日杯で4角5番手から33.0秒の末脚で2着。その時の勝ち馬は京都新聞杯を勝ったスマートオーディンですから物差しにはなるでしょう。

 以下、6番のティソーナ、5番のロードクエスト、10番のダンツプリウスまで。
 
画像


 馬券は1番の単複。馬連は1番と4番から印の各馬へのフォーメーションとします。馬単は1番から印の各馬へ流しとします。
 3連複は1番と4番の2頭軸で印の各馬へ流し、3連単は1番と4番を1着に、2着には1番、4番、3番、6番、3着は上記の4頭に加え5番と10番をマークします。


 新潟競馬場では『第38回新潟大賞典 GⅢ ハンデキャップレース 4歳上オープン 芝2000M 外回りBコース 16頭 15:20発走』
が行われます。

 傾向としては今年に入ってからの重賞組を重視、上がり時計の速い馬をチェック、10番枠辺りより外は不振、等が上げられます。

 本命は3番のフルーキー。昨年末のチャレンジカップ勝ちは強い競馬でした。その後も中山金杯、中山記念と好走しており自在性の脚質は今回の内枠では器用に立ち回れると思っています。

 対抗は11番のショウナンバッハ。ここ2戦は2桁着順が続きましたがAJCCでは3着でしたから力は上位と思っています。

 単穴は、9番のパッションダンス。新潟記念を始め新潟3勝の実績は無視出来ません。

 以下、6番のマイネルミラノ、5番のサトノラーゼン、2番のヒストリカルまで。
 
画像


 馬券は馬連で3番から印の各馬へ流しとします。


 京都競馬場では『鞍馬ステークス 4歳上オープン ハンデキャップレース 芝1200M 内回りCコース 18頭 15:30発走』

 本命は8番のマルヨバクシン。今回のメンバーならあっさり先手を取れれば一気の逃げ切りを・・・

 対抗は9番のワキノブレイヴ。前走の春雷ステークスでマークした上がり33.5秒の脚を再び繰り出せれば・・・戸願っています。

 単穴は18番のセカンドテーブル。おお外枠が厳しいですが攻め馬での好調さを認めて・・・

 以下、17番のトータルヒート、14番のミッキーラブソングまで。
 
画像


 馬券は馬連で8番から印の各馬へ流しとします。

 今週のWIN5は以下の通りです。

1. 京都10R 上賀茂S:7番コンセギール、9番タムロミラクル
 
画像


2. 東京10R ブリリアントS:9番ドコフクカゼ
 
画像

3. 新潟11R 新潟大賞典:3番フルーキー

4. 京都11R 鞍馬S:8番マルヨバクシン、9番ワキノブレイヴ

5. 東京11R NHKマイルカップ:1番シュウジ、4番メジャーエンブレム

 長かったゴールデンウィークも日曜日でおしまいです。最後は良い気分で月曜日からのお仕事に向かいたいですね・・・

 『当たるも八卦当たらぬも八卦!!』

 皆さん、ご幸運を

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック