【大検討】ダービー馬を探せ!~その1~

 とにかく普段どんなに負け続けてもダービーだけは当てたいと思うのが競馬を愛する者たちの思いです。

 今年も当てるぞ!!(ん?去年は当てたっけ・・・)ってなわけで、いろんな局面から検討をしてみようかと思うわけで。

 まずは今までのステップからの検討です。

 先週のオークスが桜花賞組に有利な傾向が強いのと同じでダービーも皐月賞組が強いのは例年の傾向です。3着以内か4番人気以内で、好走馬は当然ながら、上位人気に支持されていた馬なら巻き返しは可能でしょう。
 
画像


 皐月賞組以外で優勝馬が出ているのは桜花賞、NHKマイルC、京都新聞杯で1頭ずつ。また、京都新聞杯からの参戦で3着以内に来た3頭は、すべて同レース1着でありました。

 芝1800メートル以上で勝利実績があった馬には有利なデータがあります。また、連対率50%以上である馬は好走例が高いです。

 芝マイル以上の重賞ウイナーであることも重要なファクターでしょう。また通算3勝以上であることも挙げられます。

 さぁ、ここまでで結構な馬に絞られたんじゃないですか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック