【セキュリティとは】管理できない管理会社

 先日のニュースでミュージシャンの福山雅治さんの自宅に女が侵入したところを夫人で女優の吹石一恵さんと鉢合わせし、警察へ通報の上逮捕されたということが報じられていましたが、この女はそのマンションのコンシェルジェだったということで驚きを隠せないでいます。
そして取り調べによれば管理会社に預けているスペアキーを使用したということが報じられていました。
 
画像


 コンシェルジュと言えばそのマンションの管理会社から委託されたいわゆる管理人です。外部からの来訪者や入居者の居住状況などをはじめある程度の個人情報も把握されている職種の方々です。
 また、有事の際には居住者に代わって鍵を使用する権限も与えられているわけで。
 その建物によって違うかもしれませんが、鍵は通常5~6本製作してそのうちの1本は管理会社(警備会社)に預けます。またそれ以外にも共用部を含めた統一キーである『マスターキー』も保管しているわけですから、居住者にとっては管理会社(警備会社)に守られているわけですね。

 しかし、その職にいる者が盗人のようなことをしてしまえばその住居のセキュリティなんてものは崩壊してしまいますね。

 僕の住むマンションでも来週住民総会がありますけど管理会社に一言、言ってみようかな・・・と考えています。


 ここだけの話なんだけど・・・

 仕事から帰ってきたら朝出かけた時となんか違う・・・って感じることないですか???

 絶対気のせいだとは思うのですけどね・・・

 まさかねぇ・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック