【迷走】ゴーンさんからの手紙

 フェイスブックメイトには先日お見せしましたが・・・

 先日、日産自動車から1通の書簡が届きました。
 
画像


 中味は先般から新聞やニュースなどで報道されている三菱自動車の軽自動車の燃費試験データを水増しして申告していた件についての報告とこれからの対策へのお知らせについての物でした。

 日産自動車の『デイズ、デイズルークス』は三菱自動車との共同開発で製造・販売された車種で三菱では『ekワゴン』と言う名で販売されています。

 エンジン部の開発及び製造は三菱で賄われていた物で今回の騒動は全て三菱側による物であるという事実は間違いありません。

 しかしながらデーター不正の事実を知らされていなかったとは言え日産側の責任がないとは言い切れません。ボクも購入時にはそれまで知らなかった三菱との共同開発の事実を聞かされ少々不安を覚えたことは今でも記憶に残っています。

 ボクが子供の頃、三菱の乗用車と言えばギャランとかランサーとかスピーディな車種が多くて魅力的でしたし、ボディの強さも他社を遙かに凌いでいたと記憶しています。

 そんな歴史を裏切るかのような不正な事実が次々に明るみに出て信頼は一気に落ちていった三菱自動車。それでも日産との共同開発で生き残りを懸けて臨んでいたここ数年だったと聞きます。
 しかしながら今回の不正発覚で信頼は全て失ってしまうでしょうね。

 そんな中、今度は日産の傘下に入ってしまうと言う事です。個人的には信頼していた日産にも疑問が生じています。

 送られてきた書簡の内容には『デイズ・デイズルークス』の販売は中止したと書いてありましたが購入した私たちの対応はいつになるのだろうか・・・
 ニュースなどで聞くにはすぐには結論は出ないとの事です。不安と怒りはどのような形で私たちを納得させてもらえるのかまったくわかりません。

 読んですぐに『だから何なんだよ・・・』と、思わずいってしまったのが全てのような気がします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック