【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】京王杯スプリングカップ/東京

 良いお天気ですねぇぇ・・・

 こんな日は、山に、海に、ハマスタに、競馬場に・・・最高っすなぁぁ・・・

 さて今週は東京競馬場で古馬牝馬のGⅠ、ヴィクトリアマイルが明日行われますけど、今日も古馬の短距離重賞が組まれています。

 『第61回京王杯スプリングカップ GⅡ 4歳上オープン 芝1400M Bコース 16頭 15:45発走』が行われます。
 尚、1着馬には安田記念への優先出走権が与えられます。

 このレースの傾向としては1番人気の連対が過去10年では1頭だけという超不振ぶり。その背景には前走での評価が低かった馬が連対を果たしており過去3走内で芝の短距離レースで好走しているにも関わらず大敗から巻き返す・・・的な馬が台頭する場合が多いようです。

 本命は1番のロサギガンティア。前走は昨年末の阪神カップの1着です。その後4ヶ月半の休養後のレースとなるわけですが過去休み明け勝ちの実績もありますから問題ないでしょう。今週からBコースとなり内枠の有利さは否定できません。

 対抗は6番のオメガヴェンデッタ。今週の攻め馬では栗東坂路で終い12.0でスピード感一杯の状態です。この馬は1ハロン長く感じる安田記念よりもここが狙い目でしょう。

 単穴は9番のエイシンスパルタン。目下3連勝中でマイルの新星とも思われる馬ですが、展開的にどうでしょうか。サンライズメジャーとの先手争いが手こずるようだと重賞レースの壁に突き返されそうな記がします。ただ、攻め馬の内容はもの凄かったです。

 以下、10番のサトノアラジン、11番のブラヴィッシモ、16番のダッシングブレイズまで。
 
画像


 馬券は馬連で1番と6番から印の各馬へのフォーメーションとします。

 お天気も絶好ですから良いレースを期待しましょうね

 『当たるも八卦当たらぬも八卦!!』
 皆さん。ご幸運を!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック