【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】ニュージーランドトロフィ/中山・阪神牝馬ステークス/阪神

 今週はクラシック第一弾の桜花賞です。

 首都圏の桜は昨日の雨と強い風で半分くらい無くなっちゃったけどまだサクラの季節は続いていますよ・・・

 桜花賞の予想はじっくりと明日までにやるとして明日の競馬は東西で重賞が組まれています。


 まずは中山競馬場のメインから。

 『第34回ニュージーランドトロフィ GⅡ 3歳オープン 芝1600M 外回りBコース 16頭 15:45発走』
 (NHKマイルカップトライアル 1~3着馬は優先出走権)

 このレースの傾向は前走で後方からの競馬をしていた馬に好走することが多いようです。また、直近で1600M戦に出走した馬は勝っているか負けても0.7秒以内が好走例のようです。

 また、過去3走での芝1400mのレースへの出走回数は2回以上が好走しているようです。

 本命は、3番のアストラルエンブレム。内枠で先行(というより、逃げ)でき、しかも攻め馬の内容が絶好調と来れば本命以外打てませんねぇ・・・

 対抗は、2番のレインボーライン。好走例の前走後方でレースを進めたタイプですし、勝ったレースがアーリントンカップですから力負けするとは思えません。

 単穴は、5番のダンツプリウス。前走はレインボーラインに負けたアーリントンカップですし、前々走のジュニアカップでの時計は優秀です。

 以下、9番のサーブルオール、7番のキャプテンベリー、10番のショウナンライズまで。
 
画像

 
 馬券は馬連で3番と2番から印の各馬へのフォーメーションとします。



 一方の阪神競馬場のメインは『第59回阪神牝馬ステークス GⅡ 4歳上オープン 芝1600M 外回りBコース 13頭 15:35発走』が行われます。

 このレースの傾向は、今年に入って1600万下以上のレースで7着以上に入っていることで、今年に入って初めてのレースだったり、ダートレースを使っていたりするのは好走例がありません。

 前走1着の場合は0.1秒差以上の着差は必要です。今年の出走馬では1頭だけのようですが・・・

 本命はそのただ1頭の7番スマートレイアーです。しかも攻め馬の内容は栗東坂路で53.1-38.3-24.7-12.1は絶好調と言っても良いでしょう。

 対抗は9番のウインプリメーラ。今年に入ってからは絶好調期間が続いていますが攻め馬を見るとまだまだ続いていますね。このメンバーならマイルでは上位でしょう。

 単穴は、4番のアンドリエッテ。栗東ウッドでの攻め馬は82.4-66.8-52.0-38.9-11.8を外目で馬なりで出した時計ならば好勝負になるのではないでしょうか。鞍上は今年好調な藤岡康なら更に狙い目か。

 以下、6番のミッキークイーン、13番のストレイトガール、8番のカフェブリリアントまで。
 
画像


 馬券は馬連で7番から印の各馬へ流しとします。また3連複で7番と9番の2頭軸で印の各馬へ流しとします。

 さぁ、桜花賞の資金を稼ぐか、桜花賞へ資金を取っておくかは、あなた次第です・・・

 えっ??ボク???
 まずはベイスターズの応援に明日はハマスタに行ってきま~~~す

 『当たるも八卦当たらぬも八卦!!』

 ご幸運を!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック