【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】福島牝馬ステークス/福島

 今週から競馬は東京と京都へ舞台を移し来週は天皇賞、そして東京でのマイルカップから安田記念までの5週連続GⅠが続き春競馬のクライマックスへと向かいます。

 今週はそういう意味では中休み的な1週間ですが、番組的には面白いレースが組まれています。

 土曜日は福島で牝馬の重賞が行われます。

 『第13回福島牝馬ステークス GⅢ 4歳上オープン 牝馬限定 芝1800M Bコース 16頭 15:25発走』が行われます。

 このレースの傾向は、前走で「2着」・「3着」・「5着」だった馬が上位前走の4コーナーを「12番手以下」で通過した馬が6勝を挙げ勝率でトップ、過去4走以内に出走した重賞での最高着順別成績を調べると、「4着」だった馬だけは苦戦している。

 本命は、7番のリーサルウェポンを推します。ここ2戦は大敗でしたが3走前の中京での愛知杯では2着でしたし今週の攻め馬の内容が圧巻です。状態は上向きと考えます。

 対抗は、12番のメイショウスザンナ。リーサル・ウェポンとは逆に愛知杯では大敗しましたが前走の中山牝馬ステークスでは3着と上向きです。札幌でのクイーンステークスでも勝っていますし小回りコースでの適正もありそうです。

 単穴は9番のハピネスダンサー。3走前の愛知杯13着以外は安定した成績を残していますので軽視は出来ません。

 以下、3番のアースライズ、10番のキャットコイン、11番のノットフォーマルまで。
 
画像


 7番の単勝。馬連は7番から印の各馬へ流し、3連複は7番を1軸、12番と9番を2軸、そして12番と9番に加え印の各馬を相手に加えたフォーメーションとします。

 さて、ゴールデンウィークを目前としていますがそのための資金稼ぎと行きますかぁぁ・・・

 『当たるも八卦当たらぬも八卦!!』

 皆さん、ご幸運を

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック