【悔恨】予想してたじゃない・・・皐月賞を振り返って

 今日は中山競馬場で『第76回皐月賞 GⅠ 芝2000M』が行われました。
 
画像


 結果は8番人気の8枠16番ディーマジェスティ(美浦・二ノ宮厩舎/蛯名正義騎乗)が1分57秒9の好タイムで1着となりました。
 
画像


 ボクの予想では6番手評価としていましたが昨日のブログ内でも書いたとおり、大外枠になったことで思い切った大外捲りを決めれば人気馬たちをまとめて差しちゃうのではないか・・・と予想してました。

 実際馬券も予想の本線馬券に加え16番からの馬券もと考えていたのですが・・・

 まぁ、『たら・れば』ですわ。

 戦前の予想はマカヒキ、サトノダイヤモンド、リオンディーズの3強と言われていましたが、ボクにはどうにもその3頭とロードクエスト、エアスピネル、ディーマジェスティの3頭との勝負付けは終わったわけではないと思ってました。
 実は皐月賞では8枠のしかも大外枠に入った馬が過去に何度も大外強襲の一気差しを決めたことがあるんで、今回の予想時にそれを付け加えたんですね。

 GⅠレースは往々にして過去の傾向を繰り返すことがあるのでそれは忘れないようにしないといけないファクターだとボクは思っているのですね。

 さて、来週からは3歳はNHKマイル、オークス、ダービーの大舞台、古馬にとっては天皇賞、ビクトリアマイル、安田記念などのGⅠレースが相次いで待ち構えます。まぁ競馬はGⅠも未勝利戦も同じではありますが少しでも面白い予想が出来るように更に勉強を重ねようと思います・・・

 今日は久しぶりの感想記でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック