【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】船橋ステークス/中山・コーラルステークス/阪神

 桜は満開となりましたね。センバツは智辯学園が初優勝しました。プロ野球も始まりベイスターズは優勝に向けて3勝4敗とまずまずのスタートそんな春の陽気に包まれながら競馬はいよいよクラシックへと向かいますが今週はちょいと番組が薄い1週間ですかね・・・

 土曜日は重賞が組まれていませんがなかなかの混戦模様な番組です。

 まずは中山のメインから。

 『船橋ステークス 4歳上オープン1600万下 芝1200M 外回りBコース 13頭 15:45発走』

 先行できる馬が有利なはずなのですがあまり対応できそうなのがいませんね。過去に先行したことがあり尚且つ状態の良いタイプはと言うと・・・

 1番のコスモドームを狙ってみます。前走の房総特別では1分8秒5で勝っていますがこの時計はこのメンバーの中では上位の時計ですし今週の攻め馬は坂路コースで51.5-37.7-24.8-12.6は最近の美浦坂路コースでは破格の時計と言って良いのではないでしょうか。

 対抗は12番のサザナミ。3ヶ月半の休養を挟んでのレースとなりますが休み明けは過去2勝してますから問題はないでしょう。9月の初風特別では好位から差しているので外枠ですが先行できれば好勝負かと思います。

 単穴は8番のブレイズエターナル。とにかく上がりが32秒台を繰り出せる馬ですが、追い込み一辺倒ですから展開が嵌ることが条件かと思います。戸崎騎手の手腕に期待です。

 以下、2番のアドマイヤゴッド、11番のクリスマス、4番のユキノアイオロスまで。
 
画像


 馬券は1番の単複。馬連は1番と12番から印の各馬へのフォーメーションとします。


 一方、阪神競馬場のメインは『コーラルステークス 4歳上オープン ダート1400M 14頭 15:35発走』が行われます。

 このレースも先行馬が有利なコースかと思います。
 本命は7番のグレイスフルリープ。先行力がありますし、このコースでの実績があるゴールドアリュールの血を受け継いでいます。ただ、今週の攻め馬で併走遅れしているのが気にはなりますけど・・・

 対抗は14番のノボバカラ。今週の攻め馬では美浦坂路で52.2-37.8-24.6-12.2ですから時計のでないコースでは優秀な時計です。外枠の方が有利なコース形態でもありますから単勝狙いも・・・

 単穴は4番のサトノプリンシパル。脚部不安、去勢後の11ヶ月ぶりのレースですから少々ギャンブルな狙いですが、先週のウッドコース追いに続いて今週は栗東坂路で49.7-36.3-23.4-11.8は破格の時計です。一昨年のオータムリーフSまで勝ち星は遡りますが、紐でなら狙い目かも・・・

 以下、1番のナガラオリオン、13番のブライトライン、5番のサクラエールまで。
 
画像


 馬券は馬連で7番と14番から印の各馬へのフォーメーションとします。それと余裕があれば4番から印の各馬へワイド流しとします。

 では、今週は桜の花の下で浮かれ気分で競馬なんてどうでしょ・・・
 えっ・・・・桜??サクラ・・・??
 今週はサクラの馬かぁぁ???

 では、【当たるも八卦当たらぬも八卦!!】

 ご幸運を!!
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック