【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】弥生賞/中山・大阪城ステークス/阪神

 土曜日のオーシャンステークス、チューリップ賞は共に狙い目が撃沈でした・・・

 気を取り直して日曜日へまいりましょう

 『第53回 報知杯弥生賞(皐月賞トライアル) GⅡ 3歳オープン 芝2000M 内回りAコース 12頭 15:45発走』
 尚、1~3着馬には皐月賞への優先出走権が与えられます。
 
 傾向としては、1番人気馬がこの4年は敗れてますが10年間では6勝、2番人気馬も2勝しており上位人気馬の信頼性は高いと言えます。
 前走は重賞組の成績が圧倒。

 本命は10番のリオンディーズ。前走の朝日杯FSでは新馬戦勝ち後のレースで後方から一気に差しきる豪快な勝ち方で「強い」の一言でした。ここは勝ち抜けてもらいたいですね。

 対抗は11番のマカヒキ。前走は若駒Sをこちらも強い勝ち方でした。上がりが32.6秒ですからこのメンバーでも引けは取りません。鞍上のルメールはサトノダイヤモンドとこの馬のどちらを取るのかも気になるところですが・・・

 単穴には3番のタイセイサミット。前走は寒竹賞をこちらも差し切っての勝ち方で朝日杯7着の鬱憤を晴らしてます。今回は3着には入って皐月賞の権利取りを是が非でもでしょう・・・

 以下4番のエアスピネル、1番アドマイヤエイカン、8番のイマジンザットまで。
 
画像


 馬券は10番のリオンディーズから馬単で印の各馬へ流し、3連単は1着に10番、2着に11番、3着は印の各馬への流しで余裕があれば、マルチで。


 阪神競馬場のメインは『大阪城ステークス 4歳上オープン ハンデキャップレース 芝1800M 外回りAコース 16頭 15:35発走』

 本命は15番のダノンリバティ。昨年の毎日杯で2着の経験もある馬が一時はダート路線に回り活路を求めていましたがやはりこの馬は芝の中距離で走る馬でしょう。

 対抗は10番のベルラップ。ダービー15着以来の出走ですが京都2歳Sでは勝ったことがある馬ですから力はあるはずです。

 単穴は9番のダノンメジャー。攻め馬のラスト11.9秒が目を引きます。

 以下、11番ナムラアン、3番ステラウインド、12番トラストワンまで。
 
画像


 馬券は馬連で15番と10番から印の各馬へのフォーメーションとします。


 では、今週のWIN5は以下のような感じで・・・

 阪神10R ポラリスS:7番グレイスフルリープ
 中山10R 上總S:11番ブチコ、2番リッカルド
 小倉11R 太宰府S:9番ジェネラルゴジップ、14番サンセットスカイ
 阪神11R 大阪城ステークス:15番ダノンリバティ、10番ベルラップ
 中山11R 弥生賞:10番リオンディーズ
 
画像

 
画像

 
画像


 さてさて、日曜日も目をこすりながら頑張るぞぉぉ~~~
 『当たるも八卦当たらぬも八卦!!』
 御幸運を

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック