【非常識】滋賀県議の悪態

 第88回選抜高校野球は準決勝が行われて奈良県の智辯学園と香川県の高松商業が明日の決勝に進んだ。

 今回のベスト4の顔ぶれを見ると上記2校の他に京都の龍谷大平安と熊本の秀岳館でした。秀岳館以外の3校は高校野球ファンとりわけオールドファンにとってはたまらない顔ぶれだと思う。

 明日の決勝は1960年以来56年ぶりの優勝を狙う高松商業、智辯学園は初優勝を狙います。熱戦を期待したもんです。


 さて、そんな熱戦の裏ではこんなバカげた大人が高校生達の心をずたずたにするような行為があったんです。
 
画像


 『初出場で準々決勝まで勝ち進んだ滋賀学園の選手らに対して、滋賀県の吉田清一県議(68)=自民党=が今月16日に県庁で開かれた激励会後に、学校の送迎バスの止め方を大声で非難し、「おまえらなんか1回戦負けしろ」と発言していたことが関係者への取材で分かった。バスは県教委が指定した場所に止めていた。学校関係者は「選手を動揺させる行為で残念」と述べ、吉田県議は「負けろとか言ったことについては何も言えない」と話している。

 激励会は、県教委が開催。選手や監督らが県庁正面玄関に並び、三日月大造知事らが励ましの言葉を述べて送り出した。吉田県議は出席していなかった。

 複数の関係者によると、会の終了後、選手らが県庁西側の路上に停車していた大型バスへ移動したところ、吉田県議が突然「なんちゅうとこ止めてんねん」「誰の許可を得てん」などと怒鳴り、「おまえらなんか1回戦負けしろ」と叫んだ。ほとんどの選手がぼうぜんとして見ていた。

 学校関係者はその場を取りなそうと、吉田県議に「すみません」と謝って発車させた。バス車内で、野球部長が「気にするなよ」と呼び掛けたが、選手たちは事態をのみ込めない様子だったという。学校側の出席者は「大舞台を前に選手を動揺させたくなかったのでその場では謝罪した。士気をくじくような言葉を選手らにぶつけてほしくなかった」と話している。

 吉田県議は野洲市選出で6期目、議長経験もある。毎日新聞の電話取材に「止めてはいけない場所にバスを止めていたので注意しただけ。そんなこと(『負けろ』と言ったこと)は二の次だ」と話した。』


 議員さんってぇのは、尊敬に値する人が我々の代理で議会の中で諸々の議案を審議して我々の生活を安定させてくれる・・・

 そんなことじゃないんですかね。
 あんたこそ、県民の税金で飯食うな。
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック