【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】フラワーカップ/中山・夢見月ステークス/中京

 昨日はマイネルハニー惜しかったなぁぁ

 阪神大賞典も本命のシュヴァルグランしっかり結果を出したし、アドマイヤデウスも複勝圏内で頑張ってくれたし、
久々に予想は好調でしたね・・・
 
 さて変則3日間開催の最終日は中山と中京での開催となります。阪神では開催がありませんのでご注意の程。

 中山のメインは『第30回フラワーカップ GⅢ 3歳牝馬オープン 芝1800M 内回りAコース 16頭 15:45発走』

 このレースは桜花賞の権利を取るために賞金を加算したい馬、桜花賞はパスしてオークスへの足がかりとしたい馬、マイルカップへ向かいたい馬など様々なステップを考えている馬の集まりなので難しい1戦かと思います。

 芝で2勝している馬が好走することが多いようですし、前走で勝っていること、また0.2秒以上の勝ちであることが強調材料となるようです。

 また、馬体重が480キロ以上の馬が連対することが多いのも特徴かと・・・

 本命は、9番のエンジェルフェイズ。まだ、1勝馬ですが前走は先行力を活かして0.2秒差の勝利。また馬体重も494キロと今のパワー型の馬場には良いのではないでしょうか。

 対抗は、3番のゲッカコウ。中山の1800M戦を3着、1着と来ていますし中山向きの脚質と思ってます。

 単穴は4番のアオイサンシャイン。今週の攻め馬時計は優秀でした。前走、重馬場で勝利していますからこちらも今の馬場には合っているような気がします。

 以下、1番のラブリーアモン、12番のペルソナリテ、2番のフェイスベロシティまで。
 
画像


 馬券は馬連で9番から印の各馬へ流しとします。


 一方、中京のメインは『夢見月ステークス 4歳上オープン ダート1400M 12頭 15:35発走』

 本命は10番のポメグラネイト。中京ダート1400Mはダイワメジャー産駒が強いのです。尚且つ、今週の攻め馬時計は秀逸でした。栗東坂路で53.2-37.8-24.2-11.9ですからこの調子がそのままレースでも発揮できれば圧勝できます。

 対抗は、4番のオールブラックス。この馬も攻め馬時計が優秀。

 単穴は、9番のナガラオリオン。短期放牧を挟んだレースとなりますが攻め馬量が少々少ないと指摘されていますが時計は水準以上出ていますのでダート適正を発揮できると思います。

 以下、8番のレッドファルクス、7番のサドンストーム、5番のラテンロックまで。
 
画像


 馬券は10番の単勝、馬連で10番から印の各馬へ流しとします。


 本日もWIN5がありますが狙い目は以下の通りです。

 中山9R 鎌ヶ谷特別:4番ミッキージョイ、13番ルナプロスペクター
 
画像


 中京10R 小牧特別:5番パドルウィール、11番トーセンデューク
 
画像


 中山10R 韓国馬事会杯:9番センチュリオン、5番ミツバ
 
画像


 中京11R 夢見月ステークス:10番ポメグラネイト

 中山11R フラワーカップ:9番エンジェルフェイズ
 
 以上の8点です。

 さて、桜の開花ももうすぐ。(既に開花しているところもありますけどね・・・)ワクワクな季節ですね

 『当たるも八卦当たらぬも八卦!!』

 ご幸運を

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック