【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】アネモネステークス/中山・中日新聞杯/中京・仁川ステークス/阪神

 5年前の今日は金曜日でしたね。今年と同じだったんですね・・・

 明日も普通に競馬を楽しめる・・・そんな毎日に感謝です。


 さて土曜日の競馬は中京で重賞が組まれています。中山では桜花賞トライアルが行われますのでまずはそちらからまいりましょう・・・

 『アネモネステークス 3歳牝馬オープン 芝1600M 外回りAコース 16頭 15:45発走』
 1・2着馬には桜花賞への優先出走権が与えられます。

 本命は6番のワンスインアムーン。新馬戦を勝った後は勝ちきれないレースが続いているのですが今週の攻め馬の時計は良かったですね。このレースなら狙い目でしょうか。

 対抗は1番のメイショウタチマチ。この馬も新馬戦勝ちの後2着が2回ですが、戦っている相手が他馬よりは上なので上位と見た方が良いかもです。

 単穴は10番のペプチドサプル。阪神JF4着の後、紅梅Sも4着なので氷塊を少し落としましたがこのメンバーなら・・・

 以下、12番のエクラミレネール、11番チェッキーノ、5番クラリティーアイズまで。
 
画像

 
 馬券は馬連で6番から印の各馬へ流しとします。

 
 中京競馬場では『第52回中日新聞杯 GⅢ 4歳上オープン ハンデキャップレース 芝2000M Aコース 18頭 15:25発走』
 
 このレースは5番人気以下の馬の好走が目立ちます。それでいて55~56キロの馬が好走し、前走は人気を上回る着順の馬に注目です。

 本命は6番のアングライフェン。今回はオープンでのレースが初めてとなりますが大崩れのない成績が続いていますから安定感は抜群だと思います。何よりも攻め馬の時計が抜群なので強調材料となります。

 対抗は14番のヒストリカル。この馬もオープンでのレースでは常連ですし大崩れがありません。ここは狙い目かと思ってます。

 単穴は10番のアルバートドック。前走は小倉大賞典を勝ちましたが今週の攻め馬の時計も抜群で好調持続と見ました。連勝もあるかもです。

 以下、4番のバウンスシャッセ、18番のクルーガー、16番のヤマニンボワラクテまで。
 
画像

  
 馬券は6番の単勝。馬連で6番から印の各馬へ流しとします。

 
 阪神競馬場のメインは『仁川ステークス 4歳上オープン ダート2000M 12頭 15:35発走』が行われます。

 本命は1番のドコフクカゼ。休み明けですけど、攻め馬の時計で49.6-36.8-11.8はポリトラックでの時計なので時計は出やすいのですが破格でしょう。

 対抗には5番のアポロケンタッキー。この馬は格上げ商戦ですがダートでの着順は安定していますし、坂路調教の時計が37.7-24.3-12.5は優秀です。

 単穴は4番のミヤジタイガ。前走の11着惨敗はオープンでの時計に付いていけなかったのか・・・ですがここではついてこれるかな・・・と思ってます(願ってます)

 以下12なんのトウシンイーグル、11番のフォローハート、10番のマイネルバウンスまで。
 
画像


 馬券は馬連で1番から印の各馬へ流しとします。

 さて、明日は少し気温も上がってきそうですがまだまだ春の気配はもう少し・・・という感じです。まぁ来週の3日間開催の頃には春の陽気になりそうで、一気に桜の開花・・・と言うニュースも聞けそうです。

 体調に気を付けて今週も楽しく競馬を出来る毎日に感謝しましょうね・・・

 『当たるも八卦当たらぬも八卦!!』
 ご幸運を!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック