【節分】様々な風習

 今日は節分。

 と言っても、節分は年に4回あると言うことを知ってますか?

 明日は立春です。さらには立夏、立秋、立冬を含めそれらの前日を節分というのです。いわゆる季節の変わり目を示す大晦日と言うことにでもなりますかね・・・

 節分の風習も最近は豆撒きの他に恵方巻が主流になりつつあるのでしょうか・・・

 わが家の場合は今年も玄関先に魔除けの『柊鰯(ひいらぎいわし)』を置いて節分を過ごしました。(ちなみに、恵方巻も食べましたけどね・・・)
 
画像

 
 柊の葉の棘が鬼の目を刺すので門口から鬼が入れず、また塩鰯を焼く臭気と煙で鬼が近寄らないと言い伝えがあるそうです。

 あまり有名な風習ではないのかも知れませんけど最近はスーパーでも柊鰯は売っていますね。

 ちなみにですけど・・・小さなお子さんのいるご家庭では『豆撒き』をしていると思いますが、鼻の穴に詰めたり気管に詰まらせたりという事故も最近は多いそうですから十分注意が必要だと今朝のラジオで言ってましたよ・・・(もう遅いってか・・・笑)

 でも・・・こうした日本の風習を大事に続けていく事って大事ですよね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック