【命の尊厳】命を預かる仕事ですよ・・・その3

 腹が立つというレベルではないですよ・・・

 川崎の老人ホーム施設での転落死事件。

 逮捕された犯人の供述から『介護に手がかかる人だった』とか『嫌気が差した』とか話しているそうだが、自分の肉親を施設に預けるほかなかった家族の無念さは計り知れません。

 今の世の中、やむを得ず施設に肉親を預けざる得ない状況は少なくないです。しかも施設数の問題もありなかなか競争率も激しいわけで、幸運にも施設が開いた場合は相当な金額が派生するわけで。

 その結果、職員の自分勝手な振る舞いで暴力事件や殺人事件に発展していく事例も報道ではよく見かけます。

 我々も将来そのような施設のお世話になるかもや知れませんし、安心して暮らせる世の中になれないものでしょうか・・・

 この報道には憤りが隠せないや・・・

 
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック