【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】根岸ステークス/東京・シルクロードステークス/京都

 週末の雪は免れた首都圏ですが、寒いわ・・・

 こんな時は、お馬さんにも影響が出たりしますよね。思わぬ事故がないように祈りたいもんです。

 さて東の舞台は府中に変わり今開催の最後にはフェブラリーステークスも待っています。

 今日のメインはその前哨戦でもある、『第30回根岸ステークス GⅢ 4歳上オープン ダート1400M 16頭 15:45発走』が行われます。尚、優勝馬にはフェブラリーステークスの優先出走権が与えられます。

 データ的には前走が1着である馬、2着以下でも0.4秒差以内、1~3番人気よりも4~5番人気馬、過去2走がダ1400~1600等です。

 本命は11番のプロトコルとしました。攻め馬の状態からみても1400Mの得意さからしても人気の面でも面白いと思います。

 対抗は9番のタガノトネール。先行力があり押し切れる粘り強さを兼ねた馬ですからここでも好勝負は必死です。

 単穴は、15番のモーニン。ちょっと外枠になった分評価を下げてしまいましたがフェブラリーSを見据えればこの馬が大注目なんですがね・・・

 以下、14番サクラエール、6番アンズチャン、1番レッドファルクスまで。
画像


 馬券は11番の単勝。馬連は11番と9番から印の各馬へのフォーメーションとします。


 京都競馬場のメインは『第21回シルクロードステークス GⅢ 4歳上オープン ハンデキャップレース 芝1200M 内回りBコース 16頭 15:35発走』が行われます。

 データからは近3走の成績が3着以内3回をマークする馬が強く、思いハンデを背負う馬の方が好成績であることが目立ちます。

 本命はに行きでも16番のビッグアーサーです。ここは勝ちきれるでしょう。

 対抗は5番のサトノルパン。1200Mなら同馬でも通用します。

 単穴は1番のダンスディレクター。前走でビッグアーサーを差し切った末脚はここでも脅威。最内枠をどう乗りこなすかですね。

 以下、11番アースソニック、15番ネロ、8番ローレルベローチェまで。
画像

 
 馬券は馬単で16番から印の買う馬へ流しです。

 今日のWIN5は以下の通りで・・・
 京都10R 松籟S:2番モンドインテロ

 東京10R 節分S:13番オコレマルーナ、1番ロジチャリス

 中京11R 中日スポーツ杯:10番アルテ、5番メイクアップ

 京都11R シルクロードS:16番ビッグアーサー

 東京11R 根岸S:11番プロトコル、9番タガノトネール

 さて、今日は遅いアップになってしまいましたがご参考にしていただけるのなら嬉しいです・・・

 当たるも八卦当たらぬも八卦!!
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック