【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】シンザン記念・京都/ニューイヤーステークス・中山

 日曜日のメインレースは東西共に芝1600M戦ですね。割と傾向がはっきりしているコースだけに予想はしやすいのですが・・・

 京都競馬場では『第50回シンザン記念 GIII 3歳オープン 芝1600M 外回りAコース 18頭 15:45発走』が行われます。

 金杯に続いて芝1600Mの重賞が続きますがやはり、傾向としては内枠が優位です。但しシンザン記念は若駒のレースだけに臨戦過程もポイントになりそうです。

 新馬・未勝利勝ち組は不利、前走からの距離延長組は1400Mが限界、GⅠ(朝日杯)はそれ程でもない、GⅡ~GⅢは掲示板に載っている、レース間隔は中2週くらいがちょうどいい、昨年11月以降2戦出走組が好成績。

 こんなとこですかね・・・

 それらを含め、本命は12番のノーブルマーズ。デーリー杯3着以来ですがこのレースの上位2頭はエアスピネルとシュウジ。エアスピネルからは離されましたが、シュウジにはゴール前で迫った脚色が有りました。そして今週の攻め馬では馬なりで好時計をマークしているので人気の上からも狙い目!

 対抗は2番のアストラエンブレム。この馬は10月のサウジアラビアRC以来ですが上がり時計が32~33秒台を繰り出せる力があります。2番枠なら能力発揮でしょう。

 単穴は6番のロジクライ。前走は隣枠のレインボーラインに後れを取ってますが今回は攻め馬の状態からも狙い目ではないでしょうか。

 以下、18番ショウナンアヴェイド、7番ジュエラー、10番ピースマインドまで。
 
画像


 馬券は12番の単勝。馬連とワイドで12番から印の各馬へ流しで勝負!!


 一方の中山競馬場では『ニューイヤーステークス 4歳上オープン 芝1600M 外回りCコース 9頭 15:35発走』

 中山芝1600Mはなんと言っても内枠が有利。なんですが、9頭立てならば枠の有利不利はあまり関係ないでしょうね。

 前走が1600M戦出走馬が好成績を上げています。脚質からは極端な追い込み馬でない限りは問題なし。

 ここはPOGでもあったグランシルクから。グァンチャーレはどうも信頼しにくいですがこのメンバーなら・・・次位候補。2番のダイワリベラルは前走から格上げ戦ですが時計が優秀だったので3番手。そして展開から逃げ切った場合のペイシャフェリスまで。
 
画像


 馬券は馬単で5番から印の3頭へ流し。3連単で5番9番の2頭軸マルチで勝負!!


 明日もあるので、少々お財布に余裕を見ながら今日も頑張りましょう!!

 当たるも八卦、当たらぬも八卦!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック