メインレースの狙い目~ステイヤーズステークス/中山・逆瀬川ステークス/阪神・金鯱賞/中京

 12月です。いよいよ今年の競馬は最後の中山・阪神そして中京の開催です。以前は『餅つき競馬』等といって各調教師や厩務員、騎手の思惑などが絡み合うので大穴が出たりするなんて事も言われたものでした・・・(まぁ、いつだって大穴は出るんですけどね・・・)

 さて開幕週の土曜日は中山と中京で重賞が組まれていますね。

 まずは中山競馬から。

 『第49回 スポーツニッポン賞 ステイヤーズステークス GⅡ 3歳上オープン 芝3600M 内回り Aコース 16頭 15:25発走』が行われます。

 人気は、2番のアルバートが3.3倍で1番人気です。以下、8番メイショウカドマツ4.4倍、11番ファタモルガーナ5.0倍、1番トゥインクル8.8倍、7番カムフィー9.6倍で続きます。

 本命は2番のアルバート。3連勝でオープン入りを果たしたこの馬はまさに上がり馬です。しかも内容が良馬場なら確実に繰り出せる上がりの末脚。開幕週なら必ずや脅威な存在でしょう。

 対抗は、11番のファタモルガーナ。昨年のこのレースではデスペラードの2着でした。その差は0.1秒。今回は目黒記念以来のレースですがメンバー随一のステイヤーですからここは負けられないでしょうね。

 単穴は、1番のトゥインクル。アルバートが人気ならこの馬も同等に考えないといけません。この馬の末脚も確かです。

 以下、12番トルークマクト、8番メイショウカドマツ、15番カノンまで。
 
画像


 馬券は馬連で2番からの流し。3連複は2番と11番の2頭軸から各馬への流しです。


 中京競馬場のメインは『第51回 金鯱賞 GⅡ 3歳上オープン 芝2000M Aコース 12頭 15:35発走』が行われます。

 人気は、1番のディサイファが3.8倍で1番人気です。以下、5番レーヴミストラル4.4倍、2番サトノノブレス7.4倍、9番パッションダンス8.0倍、10番ミトラ8.7倍と続きます。

 本命は1番のディサイファです。このメンバーでは格上と言ってもいいくらいの存在です。しかも左回りが得意ですから中心視しなくてはいけません。

 対抗は、2番のサトノノブレス。昨年のこのレースでは先週のJCで2着に食い込んだラストインパクトと0.2秒差の2着でした。今年は56キロなら好勝負でしょう。

 単穴は6番のマジェスティハーツ。確実な成績を収めているこの馬は新潟記念10着のあと休養に入りました。これはリフレッシュできたに違いありません。その証拠に中間の追い切り時計が物語ります。

 以下、10番ミトラ、5番レーヴミストラル、最大の大穴は3番のメイショウマンボ。
 
画像


 馬券は馬連で1番から印の各馬へ流しとします。また3番のメイショウマンボから印の各馬へ流しとします。


 最後に阪神競馬場では『逆瀬川ステークス 3歳上1600万下 芝外回り1800M Aコース 9頭 15:45発走』が行われます。

 人気は、8番のガリバルディが2.0倍で1番人気です。以下、4番タイセイアプローズ3.8倍、1番ブラックムーン7.0倍、3番ムーンクレスト8.2倍、7番イリュミナンス8.7倍と続きます。

 本命は8番のガリバルディ。連を外さない安定感はこのクラスではピカ一です。

 対抗は4番のタイセイアプローズ。今年の3歳馬は個人的にはそれ程強くないと思っていますがこの馬のこのレースでは少し違うのかな・・・と思います。

 単穴は、3番のムーンクレスト。安定感はこの馬もありますが前出2頭から比べるとやや劣りますね。

 以下、7番イリュミナンス、1番のブラックムーンまで。
 
画像


 馬券は馬連で8番と4番から印の各馬へのフォーメーションとします。

 さて、忘年会シーズンも始まりますか?飲み会資金の調達も含めしっかり無理せず頑張って参りましょうぜっぃ!!

 当たるも八卦、当たらぬも八卦。 

 閉店ガラガラ...

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック