メインレースの狙い目~師走ステークス/中山・阪神カップ/阪神

 2015年の中央競馬はいよいよ最終週を迎えます。有馬記念(グランプリ)が大注目ではありますがその他にも興味を抱くレースが多いです。

 まずは土曜日の競馬では阪神で重賞が組まれています。

 『第10回 阪神カップ GⅡ 3歳上オープン 芝1400M 内回りBコース 17頭 15:45発走』が行われます。

 人気は1番のビッグアーサーが3.3倍で1番人気です。以下、5番ウリウリ4.7倍、13番ロサギガンティア7.3倍、4番テイエムタイホー11.9倍、7番アクティブミノル12.6倍と続きます。

 本命は5番のウリウリ。阪神1400Mは大得意です。3ヶ月の休養明けですがスプリンターズS5着後の休養ですから良いリフレッシュではないでしょうか。今週の攻め馬の時計も抜群ですし力は出せる状態と見ました。

 対抗は4番のテイエムタイホー。前走はオープンハンデでの同距離を快勝しています。この馬も今週の攻め馬での時計が群を抜いています。この馬から行く手も有ろうかと・・・。狙い目です。

 単穴は15番のダンスディレクター。1ハロン長いような気もしますが色気を出して狙ってみます。

 以下、1番のビッグアーサー、13番ロサギガンティアまで。
 
画像

 
 馬券は馬連で5番から印の各馬への流しと4番の単勝。


 一方の中山競馬場のメインは『師走ステークス 3歳上オープン ダート1800M 16頭 15:30発走』が行われます。

 人気は、9番のパワースポットが4.3倍で1番人気です。以下、13番バンズーム5.4倍、2番ニシケンモノノフ、8番ランウェイワルツが6.1倍、7番モズライジン7.9倍と続きます。

 本命は13番のバンズーム。4月の下総Sでは1分52秒5の好時計でした。相性というものがあるとするならばこの馬にはこのコースがそれ。

 対抗は15番キクノソル。前走の福島戦では復調を見せてくれました。ここも好調持続で酢から期待できます。

 単穴は、9番のパワースポット。ダートでの安定感はこのメンバーでは随一でしょう。

 以下、8番ランウェイワルツ、2番ニシケンモノノフまで。
 
画像

 
 馬券は馬連で13番から印の各馬へ流しでいきます。

 さぁ有馬記念は明日のこのコラムでご紹介しようと思いますが、明日はこのコーナーの最終回にしようと思っています。

 年明けからは違った形の予想コーナーを再開したいと考え中です。

 当たるも八卦、当たらぬも八卦。 

 閉店ガラガラ...

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック