ショッキングな告白でした・・・

 今朝の職場にての話しなんだけど・・・

 月曜日の朝は部内会議。そこで各人の週間の予定を発表して部内の調整を図るのですが。

 ボクとは結構仲の良いSさんが予てより体調が優れなかったため水曜日から入院治療するとのことを発表したんです。それはある程度事前に聞いていたのですが・・・

 検査結果の事を話してくれたのは・・・

 『喉頭がん』であるとのこと。

 

 6月くらいだったかな・・・

 職場で風邪が流行ってSさんも咳が激しく風邪をうつされた感じでした。

 でも、何日経っても咳が止まらず、むしろ風邪の咳ではないような印象を受けてました。

 ちょっと気になったので、以前うちのOHジョさんが気管支炎になったときのような咳だったし、Sさんに言ったのは『風邪じゃないと思うから、一度ちゃんと病院で診てもらった方が良いと思うよ』と助言したことがありました。

 その時は本人もあまり真剣に聞いていなくて、ボクはそれでも『ポリープの可能性だってあるから診てもらいなよ』と強く言ったんですね。

 その後、いろいろあってSさんは10月いっぱいを持ってプロジェクトを離任することになったんです。本人も「良い機会だから診察を受けようと思っている」と言われていた。

 ところが、他の部員がちょっとした事情で離任することになり、人材不足になったため、Sさんに戻ってもらうことになったわけで・・・

 Sさんは11月にポリープの切除手術を受けることにはなっていたものの復帰を受け入れてくれた。

 11月の中旬に切除手術は無事終えましたが検査結果は後日に・・・と言うことになっていたらしい。(今日聞いたんだけど、翌日には告知を受けていたそうだ)

 幸い・・(と言って良いのか)ステージ2らしく放射線治療で完治をする可能性は高いと言うことだそうだが、放射線治療が本人に合っての話しだそうなので楽観は出来ていないそうだ・・・

 Sさんが言うには「ボクが最初に勧めてくれた時に診断を受けていたらもう少し楽なことになっていたと思う」と話されていたときには正直、無念だと思いました。

 「ただ、可能性が高いという言葉を信じて、絶対にやっつけて帰ってきて下さいね」と言う言葉を何回もボクはSさんに言うしかできませんでした。

 ボクがこのブログで紹介する池井戸潤作品はほとんどがSさんから譲り受けた本なんです。そんなお付き合いをさせてもらっている同僚のSさん。

 必ず戻ってきてくれますよね?
 
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック