メインレースの狙い目~天皇賞(秋)/東京・カシオペアステーク/京都・福島民有カップ/福島

 街中ハロウィンの仮装した人達で溢れてますねぇぇ・・・賑やかなことは嫌いではありませんがどうもハロウィンに関しては理解できないでいます・・・

 さて土曜日のメインレースは京都競馬場でのスワンステークスは本命に推したアルビアーノが見事に差し切って重賞2勝目でマイルCSへの優先出走権を獲得しました。3歳牝馬ですからマイルCSでも斤量面での優位は続きますから次走も目が離せませんね。

 そして日曜日はいよいよ天皇賞です。

 『第152回 天皇賞(秋) GⅠ 3歳上オープン 芝2000M Bコース 18頭 15:40発走』

 人気は、9番のエイシンヒカリが4.2倍で1番人気です。以下、8番ラブリーデイ」4.3倍、1番ディサイファ8.2倍、2番アンビシャス8.3倍、15番ショウナンパンドラ10.1倍と続きます。

 人気の上では1~2番人気が接近し、3~4番人気も接近しているという変わったグルーピングになっていますね。
 どの馬もウィークポイントがあってどれを軸にするかがこのレースの予想の中心になりますね。

 本命は、8番のラブリーデイです。鳴尾記念以降3連勝しています。京都大賞典組の天皇賞での成績はこのところさっぱりですがこの馬は充実ぶりが違います。前走の京都大賞典での最後の突き抜ける強さは一頭だけ違う次元の馬でした。

 対抗には1番のディサイファ。前走は毎日王冠2着でしたが展開の差で勝つことは出来ませんでしたが2000Mに距離が伸びて期待は大きくなります。

 単穴は3番のサトノクラウン。ダービー以来のレースになるのは少々不利かと思いますが府中のコースが合っているのはこの馬が一番かもです・・・

 以下、2番アンビシャス、11番ワンアンドオンリーまで。
 
画像

 
 馬券は馬連は8番と1番から印の各馬へフォーメーション、馬単は8番からの流し、3連複は5頭のBOX、3連単は8番と1番を1着にして3番を加え2着、2番と11番を3着に加えます。


 一方の京都競馬場では『カシオペアステークス 3歳上オープン 芝1800M 外回りAコース 11頭 15:30発走』が行われます。

 人気は2番のトーセンスターダムが2.7倍で1番人気です。以下7番ウインプリメーラ3.2倍、3番ハギノハイブリッド9.3倍、10番グァンチャーレ9.5倍、9番トウシンモンステラ13.2倍と続きます。

 本命は2番のトーセンスターダム。昨冬のチャレンジカップを買っていこうオーストラリアのレースでもそこそこの成績を納め毎日王冠5着のあとのレースとなります。充実した内容からもここは負けられません。

 対抗は7番のウインプリメーラ。この馬も充実一途ですし今週の攻め馬は抜群の時計でした。

 単穴は10番のグァンチャーレ。シンザン記念勝ち、弥生賞4着の実績があります。ここでは力上位なのでは
 
 以下、1番のバッドボーイ、3番のハギノハイブリッドまで。
 
画像


 馬券は馬連、馬単、3連複共に2番からの流しです。


 福島競馬場のメインは『福島民有カップ 3歳上オープン ダート1700M 14頭 15:20発走』が行われます。

 人気は、8番のランウェイワルツが4.5倍で1番人気です。以下、10番トゥザレジェンド5.6倍、12番キクノソル6.6倍、7番ダブルスター7.3倍、2番フィールザスマート11.0倍と続きます。

 本命は6番のツクバコガネオーとしました。前走のラジオ日本賞での1分52秒6、上がり36秒9は速いと思います。福島なら同じ芸当が出来るような気がします。

 対抗は8番のランウェイワルツ。このユーケーラスでは常に上位の競馬をしてきていますのでここでも中心となりましょう。

 単穴は12番のキクノソル。前走のシリウスステークス12着が残念ですが、それまでの成績が安定しているだけに見限れません。

 以下、7番ダブルスター、3番スターバリオンまで。
 
画像


 馬券は馬連で6番と8番から印の各馬へフォーメーションとします。

 さてさて、良いレースを期待しましょうね・・・

 当たるも八卦、当たらぬも八卦。 

 閉店ガラガラ...

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック