菊花賞のサイン

 『第76回菊花賞』はキタサンブラックが勝利しました。

 今日は勝利騎手インタビューでは馬主の北島三郎氏が公約通り『祭』を唄い華を添えたようです。

 ところで、今日の勝ち馬を読むべくサインがあったんですね。(あまりボクはサインを読むのは好きではないのですが)

 勝ったキタサンブラックは2枠4番でした。
 彼の父はブラックタイドです。

 2枠の騎手は黒のヘルメットですもんね・・・

 それと菊花賞デーの京都競馬場のプレゼンターには俳優の山本耕二。

 先日結婚を発表したばかりです。

 相手は堀北真希。

 堀北・・・堀北さん・・・ホリキタサン・・・・キタサン・・・キタサンブラック???(笑)

 そして2枠の3番にはタンタアレグリア。頭文字を横に読むと・・・・「キタ」
 
 騎手は北村宏司騎手。
 
画像


 そうなっちゃいます???

 たまにはこういう全く関係のない世界観も必要かなぁぁ・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック