メインレースの狙い目~オールカマー/中山・神戸新聞杯/阪神

 一気に秋の気候になりましたねぇ・・・

 来週は10月、そしてスプリンターズステークスですもんね。早いなぁ

 さて、明日は天皇賞と菊花賞に向けての前哨戦が東西で行われます。

 まずは、中山競馬場のメイン『第61回 産経賞オールカマー 3歳上オープン GⅡ 芝2200M 外回り Cコース 15頭 15:45発走』が行われます。尚、優勝馬には天皇賞(秋)の優先出走権が与えられます。

 人気は、4番のヌーヴォレコルトが4.0倍で1番人気です。以下、6番ロゴタイプ4.2倍、3番ショウナンパンドラ8.8倍、7番レッドレイヴン8.9倍、5番マイネルミラノ9.3倍と続きます。

 本命は6番のロゴタイプです。今年に入ってからの同馬は金杯で復活の兆しを見せたものの根岸ステークスを使った当たりからの方向性が見えなくなりました。ただ、中山は得意なコースでありますし馬場状態が微妙なんですがここは勝ち負けの一戦かと。

 対抗は4番のヌーヴォレコルト。春はGⅠで思ったような成績が残せませんでした。秋初戦の戦いぶりで今後の狙い目が決まりますがここは対抗以下には落とせないですね。

 単穴は3番のショウナンパンドラ。どちらかと言えば同馬に魅力は感じています。距離は微妙なんでしょうけど宝塚記念で3着に来ている以上、長いとは言えないのかな・・・

 以下、9番ミトラ、5番マイネルミラノ、14番マリアライトまで。

 
画像


 馬券は馬連で6番から印の各馬への流しとします。また3連複で6番と4番の2頭軸で印の各馬へ流しです。


 一方の阪神競馬場では『第63回 神戸新聞杯(菊花賞トライアル)3歳オープン GⅡ 芝2400M 外回りBコース 15頭 15:35発走』が行われます。尚3着までの入線馬は菊花賞への優先出走権が与えられます。

 人気は、5番のリアルスティールが2.0倍で1番人気です。以下、15番マッサビエル6.8倍、6番リアファル7.6倍、7番アルバートドック8.3倍、8番キロハナ10.4倍と続きます。

 本命は5番のリアルスティールです。POG馬なんでという贔屓目もあるんですがこのメンバーでは負けちゃダメでしょう・・・

 対抗は13番のティルナノーグ。春は何かと人気を裏切り続けましたが前走の新潟でようやく1000万下を卒業できました。少々危なっかしい面を持ってはいますけど人気のないここは狙い目なのかな・・・と。

 単穴は6番のリアファル。春はダート戦を中心に使ってましたが前走で芝の適正も証明しました。パンパンの良馬場では今一つ心配もありますが少々重い馬場なら魅力十分です。

 以下、7番アルバートドック、8番キロハナ、12番サラトガスピリットまで。

 
画像


 馬券は馬単で5番から印の各馬への流しとします。

 まだ、シルバーウィークの方もいるのかな?いずれにしても連休最終日楽しくまいりましょう

 当たるも八卦、当たらぬも八卦。 

 閉店ガラガラ...

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック