20年経っても綺麗でした

 今日はボクがかつて建設時に客室と外壁の施工図面を担当した『ホテル日航東京』のOB会が催されました。

 集まったのは当時の建設プロジェクトメンバー25名。

 このホテルは1996年(平成8年)3月12日に開業したので来年の3月で20年を迎えるのですが、今年の10月1日からは名称が『ヒルトン東京お台場』へ改称されるらしい。

 今日久々に訪ねてみたけど、ホントに綺麗に使っていただいて施工側にいた者としてはこの上ない嬉しさでした。

 実を言えば、竣工後に訪れるとあちらこちらに傷だらけな姿を見ると非常に残念な思いを感じざるに入られません。
 いろいろ検討を重ねて造り上げた立場とすれば本音なんですよ・・・

 でも日航東京は綺麗な状態で20年前と変わりませんでした。と言うよりも、時間を重ねて木製床などは味が出ていました。

 
画像


 
画像



 綺麗なのは建物ばかりではありませんでした・・・
 
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック