メインレースの狙い目~NST賞/新潟・北九州記念/小倉・札幌記念/札幌

 やはり夏は牝馬。

 新潟のメイン日本海ステークスではボクが本命に上げたセキショウが快勝しました。狙い目に単複を推しておきながら3連単に行ってしまうというなんともスケベ心のかたまり

 単勝で8倍も付くのになんでそこに行かんかね

 日曜日こそ脚元をしっかり見て行かねば・・・

 まずは新潟競馬場のメインは『NST賞 3歳上オープン ハンデキャップレース ダート1200M 14頭 15:45発走』が行われます。

 人気は、10番のアースゼウスが3.0倍で1番人気です。以下、8番エイシンゴージャス4.9倍、14番メイショウノーベル5.0倍、9番ゴーイングパワー8.0倍、13番ダッシャーワン16.4倍と続きます。

 本命は人気でも10番のアースゼウス。新潟ダート1200のスペシャリストと言ってもいい馬でしょう。攻め馬は軽めですがこの季節ならレース間隔が狭い馬なのでちょうど良い感じです。

 対抗は14番のメイショウノーベル。4ヶ月の休み明けですがコースの状態に左右される馬ではないので問題ないでしょう。外枠を美味く活かせれるかどうかですね。

 単穴は、8番のエイシンゴージャス。斤量が前走より1キロ増えているのでその辺りが少々気になります。

 以下、13番ダッシャーワン、大穴で5番のオースミイージーまで。
 
画像


 馬券は、馬連で10番と14番から印の各馬へのフォーメーションとします。


 小倉競馬場のメインは『サマースプリントシリーズ 第50回 テレビ西日本賞 北九州記念 GⅢ 3歳上オープン ハンデキャップレース 芝1200M Aコース 18頭 15:35発走』が行われます。

 人気は、5番のビッグアーサーが3.2倍で1番人気です。以下、3番ベルカント4.9倍、1番サドンストーム9.3倍、7番ミッキーラブソングと13番ベルルミエールが10.1倍で続きます。

 5番のビッグアーサーがデビュー以来5連勝中で重賞に挑戦してきました。今週の攻め馬も唸るような勢いの内容でした。馬格も立派でいかにもスプリンターと言わせるような感じです。将来性は十分なのですが・・・

 本命は7番のミッキーラブソング。前走の佐世保ステークスの内容から伸び代はまだまだあるように思えます。

 対抗は11番のバーバラ。やはり夏は牝馬。前走のバーデンバーデンカップで久々に勝利しましたが夏馬の本領はこの辺りでも発揮できそうです。

 単穴は5番のビッグアーサー。ここは簡単に通過できれば先がかなり明るくなるのかも知れませんが。さてどうでしょうねぇ。

 以下、3番ベルカント、10番サトノデプロマット、13番ベルルミエールまで。
 
画像
 

 馬券は、7番の単勝。馬連は7番と11番から印の各馬へのフォーメーションとします。


 そして、札幌競馬場のメインは『サマー2000シリーズ 第51回 札幌記念 GⅡ 3歳上オープン 芝2000M Cコース 15頭 15:25発走』が行われます。

 人気は、12番のトーホウジャッカルが2.8倍で1番人気です。以下、1番ラキシス3.9倍、7番ラストインパクト5.1倍、4番ダービーフィズ8.2倍、11番ディサイファ10.3倍と続いています。

 本命は人気でも12番のトーホウジャッカルとします。御存知、昨年の菊花賞馬ですが、昨年も夏場から調子を上げて菊花賞馬まで昇り詰めました。その後は爪の状態不安などもあり長期休養になってしまいましたが宝塚記念では4着と実力を示しました。ここは格の違いを見せてもらい今秋のビッグレースへのきっかけとなればいいですね。

 対抗は1番のラキシス。やはりここも夏の牝馬です。ただ、この馬は牝馬との括りだけではなく牡馬にも劣らない実力を持っています。今回は1番枠をどう活かすかに焦点が集まりますね。

 単穴は、7番のラストインパクト。コンスタントにビッグレースでも掲示板は確保する安定感は抜群です。今週の攻め馬もかなり良い状態なので期待感は高いですね。

 以下、9番のステラウインド、11番のディサイファまで。
 
画像


 馬券は、馬連で12番から印の各馬への流し。3連複は12番と1番の2頭軸で印の各馬へ流しです。

 世界陸上にも目が行ってしまいますが、競馬もしっかり見ましょうね

 当たるも八卦、当たらぬも八卦。 

 閉店ガラガラ...

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック