メインレースの狙い目~日本海ステークス/新潟・TVQ杯/小倉・札幌日刊スポーツ杯/札幌

 お盆休みも終わってようやく仕事の方も通常営業モードバリバリっすか?皆さん・・・

 ボクは未だにあくびばかりの毎日です・・・

 さて土曜競馬は3場とも重賞レースは組まれてはいません。

 まずは新潟競馬場のメインは『日本海ステークス 3歳上1600万下 芝2200M 内回り Aコース 11頭 15:45発走』が行われます。

 本命は、9番のセキショウを狙ってみます。ここは内回りですので逃げ先行馬にも出番が有りそうです。単騎逃げが予想できるので今回は楽しみですので、狙ってみたいです。

 対抗は、3番のアダムスブリッジ。若駒ステークス勝ち、若葉ステークス3着、ダービー17着はこのメンバーなら自慢できるでしょう...

 単穴は7番のサンマルホーム。距離的にはこの馬が一番かもです。

 以下、5番エーシングングン、4番ショウナンバッハまで。

 
画像


 馬券は9番の単複、馬連は9番から印の各馬へ流しです。


 小倉競馬場のメインレースは『TVQ杯 3歳上1000万下 ダート1700M 14頭 15:35発走』

 本命は2番のサクセスグローリー。小倉競馬場のスペシャリストですからここはこの馬から入るのがセオリーでしょう。

 対抗は4番のスズカウラノス。持ち時計はサクセスグローリーほどではないにせよ、上がり時計は確かです。

 単穴は、13番のディアブルーダー。昇級戦ではありますが3走前までは1000万下にいましたから、ここでも通用します。

 以下、10番ダイナミックウォー、3番マッスヴヒーローまで。
画像


 馬券は馬単で2番から印の各馬への流しです。


 札幌競馬場のメインは『札幌日刊スポーツ杯 3歳上1000万下 ハンデキャップレース 芝2600M Cコース 14頭 15:25発走』が行われます。

 本命は10番のラルプデュエズ。距離の経験、持ち時計、攻め馬、全てに於いて今回は狙い目です。

 対抗は4番サトノメサイア。この馬も好調子です。

 単穴は12番のクルーガー。3歳馬の中でも今年の序盤では上位の力を発揮していました。ここでの条件戦では勝ち抜ける力はあると思います。

 以下、3番ヴェラヴァルスター、9番シンボリジャズまで。

 
画像


 馬券は10番の単複、馬連は10番と4番から印の各馬へのフォーメーションで。

 さて、明日も熱中症に気をつけて頑張りましょう・・・

 当たるも八卦、当たらぬも八卦。 

 閉店ガラガラ...

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック