静かな盆踊りって・・・

 最近テレビなどで話題となった『無音盆踊り』
 
画像


 最近は、地域のお祭りを騒音と感じる人もおり、踊り手がイヤホンで音楽を聴きながら踊る「無音盆踊り」が登場したという。

 これは、FMトランスミッター(送信機)を使い、半径100メートルほどの範囲に音を飛ばし、踊り手はイヤホンで音を聞き踊るのだそうだ...

 「不気味」、「どこかのカルト集団?」、「東海名物ゾンビ踊り」など、どちらかというと悪口雑言に近いような反応が寄せられる反面で踊り手の中からは「踊りに没頭できる」との高評価もあるそうです。

 夜遅くまで開催するとしても苦情を受ける心配はなく、工夫次第では年れそうなどで分けて違う音で楽しむこともできるそうだ。

 これ、よさこい祭でいったら8月10日・11日は高知市内で静かに200チーム以上の団体が町中で音もなく踊りまくっているという何とも不気味な事となるわけだ・・・

 怖~~~い!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック