歩いちゃダメ!!

 皆さんはエスカレータに乗る時どうしてますか?

 左側に立って右側を通行用に開けている?(関西圏は逆ですかね?)
 
画像




 左側に立っている人はある意味正解。

 でも通行用に開けているのなら不正解です。

 そもそも、エスカレータは搬送用設備で利用者が歩いて昇降する設備ではありません。

 仮に(というか、日常的に当たり前のようですけど)左側に立って右側は通行しているエスカレータに突然異常が発生して急停止したとしますか・・・

 その時、通行している人はどうなりますか?

 おそらく、下りのエスカレータでは前のめりになって、最悪の事態将棋倒しになって大事故に繋がりますでしょうね。


 消費庁ではこのようなことを伝えています。
 
 『増え続けるエスカレーター事故に、消費者庁が注意を呼び掛けている。
東京都内で、エスカレーターの事故による救急搬送者が、2013年までの3年間で、3,865人にのぼるとして、消費者庁は22日、エスカレーターに乗る際には手すりにつかまるよう呼びかけた。
消費者庁では「エスカレーターの片側を開けることが、マナーとして普及されている現状は承知している」としているが、2015年に発生した事故のうち、9割以上が転倒によるもので、4人に1人が入院していることから、消費者庁が注意喚起に踏み切った。』

 ボク達建築に携わるものとしては、この危険性は強く感じていますよ。

 そういうボク自身歩いたことはないか?と聞かれたら・・・

 『・・・・』

 まぁ、それはそれとして(笑)

 でもね、最近は歩かないようにしていますよ。

 どうしても電車が間に合わないようなときは階段を使ってますよ・・・

 
 これは、なかなか皆さんに定着しないかも知れませんけど・・・(かなり難しいと思いますが・・・)
 絶対、知ってもらいたいことなんです。

 これを読んだ方は今日からちょっとでも試してもらえませんか?

 よろしく、お願いしまくらちよこ・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック