うるう秒

 1分が1分でなくなるとき・・・

 それがうるう秒です。

 日本時間の7月1日午前8時59分は61秒間となるのです。
 
画像

 

 日本や世界の標準時は、正確に1秒を計れる特殊な時計(原子時計)によって決まっている。その時刻と、地球の自転などに基づく時刻がずれないよう、必要に応じて調整するというのがうるう秒が存在する原因だそうです。

 一般的な生活に於いてはほとんど影響はないとは思いますが、前回でのうるう秒の際にはmixiのサーバーが不具合を起こしたそうですからSNSが生活の主流となっている現在、少し気をつけておいた方がよいかも知れません。

 気になるのは、電話で時刻をお知らせする117番での案内がどのようになるのか是非聞いてみたいかな・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

QQQ
2015年06月26日 19:24
電話の117の場合は、直前のピッが1つ多くなります。
通常 ・・・ ピッピッピッポーン
うるう秒 ・ピッピッピッピッポーン
OH様。@タイムイズマネー
2015年06月27日 13:05
QQQ様>
ほほう・・・
前回聞いたのね^^v

この記事へのトラックバック