屋根ないの?ヤ~~ネぇ・・・

 2020年に向けて建設が始まる『新国立競技場』プロジェクト。

 今日のニュースでは設計コンペで決まった計画とは少し様変わりした内容になるようですな・・・

 流線型の屋根が斬新だったと思ってましたが・・・2020年のオリンピックでは屋根なしで開催後に屋根を構築するそうな・・・
画像


 『意味ないジャ~~ン』


 収容人数8万人の予定。

 オリンピック時は3万人分は仮設の客席。終了後は5万人の競技場にする。

 『企画台無しジャ~~ン』


 これって、事業主の問題ですよ。

 というか、世界へ発信する最初のダメダメです。

 この後どんな展開が待っているのやら・・・


 施工者の某ゼネコンの某プロジェクトリーダーさん、ご苦労様です。

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック