『ワイルド・スピード SKY MISSION』を観ました

 先日ラゾーナ川崎の109シネマで『ワイルド・スピード SKY MISSION』をIMAXシアターで観覧してきました。
画像


 本作は7シリーズ目の作品なのですが今回はあり得ないカーアクションもここまできたら笑うしかないわ・・・って感じの映画でした。
画像


 今回はIMAXシアターで6.1チャンネルの音響でしたので臨場感がハンパなかったですよ・・・もうこの感覚はクセになりますよね。


 そしてこの作品ではもう一つ話題があります。

 本作のクランクアップ前に主演のポール・ウォーカーが交通事故により他界したのですが、この映画のラストシーンはその死を予感させるような皮肉なシーンがあります。

 仲間であるドミニクとの別れるシーンでポール・ウォーカー扮するブライアンがドミニクに対して『さよならも言わず去っていくのか?』と言い何も言わず笑顔で二つに分かれる道を互いに進んでいって終わるのですが、これが偶然の成すことならなんて因果なことなんでしょうね・・・

 そんなエピソードもありますが、ストレス発散には結構良い感じの映画です。あっという間の2時間20分の作品です。

 監督 ジェームズ・ワン
 脚本 クリス・モーガン
 製作 ヴィン・ディーゼル・ニール・H・モリッツ・マイケル・フォトレル
 出演者  ヴィン・ディーゼル
        ポール・ウォーカー
        ジョーダナ・ブリュースター
        ミシェル・ロドリゲス
        ドゥエイン・ジョンソン
        タイリース・ギブソン
        クリス・"リュダクリス"・ブリッジス
        ジェイソン・ステイサム
        カート・ラッセル
        ジャイモン・フンスー
        トニー・ジャー
        ナタリー・エマニュエル
        ロンダ・ラウジー
上映時間 138分

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック