メインレースの狙い目~弥生賞/中山・大阪城ステークス/阪神

 あ~~ぁ、コンテッサトゥーレは惨敗だぁぁ・・・少なくとも重い馬場は力を出せないねぇ・・・
北村(友)の騎乗にも問題有りなのかな・・・?

 さっ、気分を切り替えてっと・・・

 
 まず阪神競馬場のメインレースは、『大阪城ステークス 4歳上オープン ハンデキャップレース 芝1800M 外回り Aコース 15:35発走』が行われます。重賞ではありませんがこのレースを使った馬が天皇賞で好走する場合もあるので注目しないといけません。

 人気は、10番のアルバタックスが3.9倍で1番人気。以下、1番エックスマーク6.2倍、2番テイエムイナズマ7.5倍、16番サトノギャラント8.4倍、7番マウントシャスタ8.6倍と続きます。

 本命は13番のヒストリカルとしました。昨年の同レース5着ではありますがこのコースは得意であります。尚且つ今回は追い切りの時計に復調気配を感じます。

 対抗は10番のアルバタックス。4ヶ月ぶりのレースですが好調を持続しているかと思います。M.デムーロ騎手が乗るのも魅力です。

 単穴は2番のテイエムイナズマ。前走の飛鳥ステークスを勝ってのオープン入りで今回は前走から3キロ減っての54キロは魅力です。アルバタックスも54キロですが前走との比較ではこちらの方が上かも知れません。

 以下、7番マウントシャスタ、3番セイルラージ、12番ゼロスまで。
画像


 馬券は13番の単勝。馬連で13番と10番の2頭から各馬へのフォーメーションとします。


 一方の中山競馬場では『第52回 報知杯弥生賞(皐月賞トライアル) GⅡ 芝2000M 外回り Aコース 11頭 15:45発走』が行われます。上位3着までの馬は皐月賞への優先出走権が与えられます。
  
 人気は、3番のシャイニングレイが2.4倍で1番人気です。以下、4番サトノクラウン5.7倍、8番トーセンバジル7.5倍、5番ブライトエンブレム7.9倍、1番ベルラップ8.8倍と続きます。

 本命は3番のシャイニングレイ。前走のホープフルステークスは強い勝ち方でした。新馬勝ちの後で経験馬相手に前走の内容は力がないと出来ません。今回も11頭の小頭数なら力で押し切れるはずです。

 対抗は9番のクラリティスカイ。前走の朝日杯FSでは3着でしたが勝ったダノンプラチナムが強い勝ち方をしたのが目立ちすぎでした。この馬のレース振りも評価は高くして良いと思います。

 単穴は8番のトーセンバジル。前走の葉牡丹賞では2分0秒8の時計をマークしています。明日もこの時計で走れたらブッちぎることになりますかも・・・

 以下、1番ベルラップ、11番コメート、10番タケルラムセスまで。
 
画像


 馬券は馬連、馬単共に3番から各馬への流しです。3連複は3番と9番の2頭軸で各馬へ流します。

 
 そして明日の中山1レースでは『3歳未勝利 ダート1800M 16頭 10:10発走』での16番タンジブルはボクのPOG馬なのですがそろそろ勝ってもらいたいと思っています。是非応援して下さいね

 では、大きな声でまいりましょう・・・

 当たるも八卦、当たらぬも八卦。 

 閉店ガラガラ...

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック