メインレースの狙い目~日経賞/中山・毎日杯/阪神・名鉄杯/中京

 今週は高松宮記念、ドバイワールドカップと目が離せませんね。

 季節はすっかり春ですね。競馬もスッキリさわやかとまいりましょう。


 まずは中京競馬場で行われるのは名物レースの『名鉄杯 4歳上1000万下 芝2200M Aコース 11頭 15:25発走』が行われます。

 人気は7番のアウォーディーが2.8倍で1番人気です。以下、8番ラルプデュエズ3.1倍、4番ロンギングワールsド5.8倍、10番グランドサッシュ10.4倍、5番ヴォルスング16.0倍と続きます。

 本命は、8番のラルプデュエズ。逃げる馬が見当たりません。この馬が逃げる形になるのかも知れませんね。追い切りの時計も絶好です。

 対抗は7番のアウォーディー。ラルプデュエスが逃げきれず差されるとするならば上がり33.0の脚を持つこの馬の出番か・・・

 単穴は1番のレイトライザー。この馬も追い切りの動きが絶好です。

 以下、6番のブランクヴァース、4番ロンギングゴールド、10番グランドサッシュまで。
 
画像


 馬券は馬連で8番と7番の2頭から各馬へフォーメーションとします。


 阪神競馬場のメインは『第62回毎日杯 GⅢ 芝1800M 外回り Aコース 15頭 15:35発走』が行われます。

 人気は15番のアンビシャスが2.9倍で1番人気です。以下、13番アッシュゴールド6.0倍、8番ダノンリバティ8.1倍、2番グリュイエール9.0倍、11番アルバートドック11.1倍と続きます。

 本命は8番のダノンリバティとします。先行力がありながら終いの脚も確かなこの馬に勝機があるように思えます。

 対抗は少し捻って1番のペガサスボス。内枠で34秒2の終いがあれば人気以上の着はありそうです。

 単穴は9番のミュゼエイリアン。人気のアンビシャスとは前走そう差は無いのに今回は人気がなさ過ぎます。

 以下、14番アンビシャス、3番マサハヤドリームまで。
 
画像


 馬券は馬連、馬単共に8番のダノンリバティからの流しで。

 
 中山競馬場のメインは『第63回日経賞 GⅡ 芝2500M 内回り Aコース 12頭 15:45発走』が行われます。

 人気は、10番のサウンズオブアースが3.6倍で1番人気です。以下、5番クリールカイザー4.6倍、9番フェノーメノ5.1倍、3番ウインバリアシオン6.4倍、6番アドマイヤデウス6.6倍と続きます。

 本命は5番のクリールカイザー。充実度が目覚ましいこの馬に魅力を感じます。57キロが響くかも知れませんが狙い目はここでしょう。

 対抗は10番のサウンズオブアース。菊花賞以来ですが追い切りの時計では絶好の状態と見受けられます。トーホージャッカルがもたついていますが、この馬はここで勝って天皇賞へ名乗りを挙げたいところでしょう。

 単穴は、9番のフェノーメノ。一昨年のこのレースを勝って天皇賞へ弾みを付けましたが相性の良さからも期待したいところ。戸崎圭太とのコンビにも魅力があります。

 以下、11番トーセンアルニカ、6番アドマイヤデウス、7番タマモベストプレイまで。
画像


 馬券は馬連で5番と10番の2頭から印の各馬へフォーメーションとします。

 さて、明日の中山競馬場5レースにはPOG馬が2頭出走します。(同じレースかよ・・・・

 6番タンジブル、15番ウィンオリファンの2頭です。皆さん応援して下さいね。
画像


 では、ドバイへも向けて叫びますか・・・

 当たるも八卦、当たらぬも八卦。 

 閉店ガラガラ...

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック