『一幸庵』~文京区茗荷谷にある上品な和菓子のお店です。春のお菓子編

 昨日、前職場の残務処理のため文京区茗荷谷に行ってきました。その際に職場の近くにある老舗和菓子屋さんの『一幸庵』さんで春のお菓子を買いに伺いました。

 今回は4種類の春をいただいてきましたよ

 
画像

 【蓬餅】
 口の中に入った瞬間の草の濃い香りが春を感じさせます。餡を包みこむお餅の柔らかいこと・・・


 
画像

 【胡蝶】
 求肥の中の餡は白いんげんだそうです。渋めのお茶でいただくとより一層お菓子のお味は引き立ちますよ。


 
画像

 【初さくら】
 ピンクの練切りは桜の花びらを模してますが、その中のこし餡はその甘さが甘すぎず、でもしっかりとした餡の主張をしています。絶妙なバランスでした。


 
画像

 【花くれない】
 春の花畑を想像できるような姿ですが口の中ではその春を感じる事ができます。濾した白あんの花畑の中に大粒の粒餡が楽しめます。

 このお店のお菓子は期待を裏切らないですねぇぇ・・・いや、むしろ美味しさの上限を裏切られますよ。
 本当にどれも美味しいお菓子でした。次の季節菓子がどんなのかが楽しみです。多少、足代を掛けても行きたいお店ですよ。
 

住所:文京区小石川5-3-15

電話:03-5684-6591

アクセス:営団地下鉄丸ノ内線:茗荷谷駅より徒歩5分、都営バス都02 小日向四丁目バス停下車すぐ(バスは、錦糸町・蔵前・御徒町・上野広小路・湯島・大塚などから頻発)、茗荷谷駅から209m

営業時間など:10:00~18:00、定休:日曜・祝日

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック