メインレースの狙い目~アネモネステークス/中山・仁川ステークス/阪神・中日新聞杯/中京

 花粉症でお悩みの皆さんこんにちは・・・ボクも今年の花粉症には参ってます

 咳と鼻水、微熱と頭痛・・・そりゃ、風邪じゃないの?って言われますけど、ドクターが言うには違うそうです。

 今がピークのようです、あと1~2週間で軽くはなるそうですからもう少しの辛抱ですね・・・


 さて、今週も競馬は桜花賞へのステップレースが中心になりますが土曜日には中京で重賞が組まれています。

 『第51回 中日新聞杯 GⅢ ハンデキャップレース 芝2000M Aコース 18頭 15:25発走』です。少し前まではこの時期にはほぼ同じ条件で中京記念として組まれていましたね。中日新聞杯は年末に施行されていました。

 まずは人気ですが、5番のダノンジェラードが4.6倍で1番人気です。イカ、10番デウスウルト5.3倍、14番ミトラ6.7倍、2番サングレアル7.2倍、1番ディサイファ7.5倍と続きます。ハンデキャップレースらしくオッズも混戦です。

 本命は14番のミトラにしました。2走前の福島記念では久々の勝利でしたが続く前走のAJCCでも2着とガンバリ福島記念がフロックではないことを証明しました。今回は57.5キロのハンデは厳しいですが意外に重いハンデの馬が上位に来ることの多いレースですし、鞍上も蛯名正義にスイッチしたあたりは勝負気配がプンプンしますね・・・

 対抗は5番のダノンジェラード。こちらも好調子を持続している様子は追い切りを見ても窺えます。

 単穴は10番のデウスウルト。追い切りでは末の時計が今一つの感じですが距離的にも強そうです。

 以下、7番パッションダンス、4番マイネルミラノ、13番ヒットザターゲットまで。
画像


 馬券は馬連、14番と5番から各馬へフォーメーションで。


 阪神競馬場のメインは『仁川ステークス 4歳上オープン ダート2000M 10頭 15:35発走』が行われます。

 人気は、2番のマルカプレジオが2.8倍で1番人気です。以下、3番タガノゴールド3.9倍、5番メイショウイチオシ4.9倍、4番マイネルバイカ6.0倍、9番ドコフクカゼ6.7倍と続きます。

 本命は9番のドコフクカゼ。2走前の東京で行われた晩秋ステークス(ダート2100M)2分10秒5の時計は優秀です。今回の鞍上は竹之下騎手ですが観月橋ステークスで2着にもなっていますし相性は悪くないと思います。騎乗機会の多くない彼にとっても是非勝ってもらいたいですね。追い切りの時計はポリトラックコースですから多少速い時計が出ますが好調子であることは間違いないようです。

 対抗は7番のナリタポセイドン。前走の金蹄ステークス(ダート2100M)2分10秒7はドコフクカゼとそれ程差は無いのですがこちらは4コーナーの位置が10番手から37秒8掛かっています。ドコフクカゼは4番手で36秒2で上がっています。その差は大きいと思っての印としました。

 単穴は2番のマルカプレジオ。近走の成績からは1番手にしなくてはなりませんが今回は魅力的な馬が他にいた・・・と言うことです。

 そしてもう1頭は4番のマイネルバイカ。追い切りの内容があまりにも軽めでしたので今回は4番手での押さえです。
画像


 馬券は馬連で印の4頭をBOXで・・・とあまりにもつまらないから、9番から馬単で総流しも有りかな・・・


 中山競馬場のメインは『アネモネステークス(桜花賞トライアル 1・2着馬は優先出走権) 3歳牝馬オープン 芝1600M 外回り Aコース 16頭 15:45発走』

 人気は14番のテンダリーヴォイスが2.2倍で1番人気です。以下、11番メジャーフォルム6.1倍、2番メイショウメイゲツ6.7倍、1番タマモイヤリング9.6倍、3番アドマイヤピンク12.8倍と続きます。

 本命は11番のメジャーフォルムとしました。ダートを中心に使ってきたこの馬ですが前走の春菜賞では2着と頑張りました。今週の追い切りでも好時計ですのでここは中心視してみたいです。

 対抗は1番のタマモイヤリング。今回は1番枠ですので包まれて割ってこれない可能性もありますがそれよりも内枠の優位性を上に取りたいと思います。

 単穴は5番のメイショウサワヤカ。春菜賞ではメジャーフォルムとそう差はありませんが今回の追い切り時計が少し不満なので印を落としましたが上位争いは出来る馬です。

 以下、2番のメイショウメイゲツ、3番のアドマイヤピンクまで。人気のテンダリーヴォイスは14番枠が厳しいでしょう。あっさり勝たれる可能性もありますが・・・今回は切ります。
画像


 馬券は11番の単勝。馬連は11番と1番の2頭から印の各馬へフォーメーションとします。

 それでは、今週も楽しい競馬を・・・

 当たるも八卦、当たらぬも八卦。 

 閉店ガラガラ...

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック