メインレースの狙い目~中山記念/中山・阪急杯/阪神・関門橋ステークス/小倉

 3月になりますね。レース名を聞くだけで春がやってくることを知らされて何かワクワクしてしまいます。

 さてまずは、小倉競馬場も今日がラスト開催日です。多少の馬場の痛みはあるものの今開催は良好な馬場で競馬が出来たと思います。

 『関門橋ステークス 4歳以上 1600万下 芝1800M Bコース 14頭 15:25発走』が行われます。以前は小倉開催の2日目辺りに行われ小倉大賞典のステップレースだったと記憶していますが。

 人気は、6番のリメインサイレント、ダノンシンフォニーが4.7倍で1番人気。以下、ブレークビーツ6.7倍、8番プロクリス7.4倍、3番ローゼンケーニッヒ9.4倍と続きます。

 本命は10番のダノンシンフォニー。前走は4ヶ月の休み明け8着でしたが9~10ハロンのレースでの安定感はメンバー中でも上位と思っています。

 対抗は9番のタマモトッププレイ。このところの成績は安定していませんが今週の追い切り時計からしても復調気配があります。

 単穴は6番のリメインサイレント。本来は本命にしたいところですが前走の愛知杯では重馬場で11着。日曜日の天気が悪馬場を避けられない状態ですので評価を少し下げました。もちろん勝っても全然おかしくはないのですが・・・

 以下、13番のメイショウインロウ、8番のプロクリスまで。
画像


 馬券は、馬連で10番から各馬への流し。


 阪神競馬場のメインは『第59回 阪急杯 GⅢ 芝1400M 内回りAコース 16頭 15:35発走』が行われます。1着馬には高松宮記念への優先出走権が与えられます。

 人気は9番のコパノリチャードが2.8倍で1番人気。以下、5番ミッキーアイル6.0倍、13番ダイワマッジョーレ6.2倍、3番ダノンシャーク7.4倍、15番レッドオーヴァル9.0倍と続きます。

 本命は人気でも9番のコパノリチャードとします。前走の阪神カップでは2着でしたが復調気配を漂わせていました。ほぼ2ヶ月開いてしまいましたが追い切りの時計から観ても調子は維持できていると思います。

 対抗は13番のダイワマッジョーレ。この馬も同じく前走の阪神カップは3着で復調気配を見せていました。追い切り時計も好時計ですし勝ち負けかと思います。

 単穴は5番のミッキーアイル。この馬の取捨が今回のキーワードでしょうね。陣営は「逃げない」と言っているそうです。そして今回の超軽めの追い切り。普通ならバッサリ切りたいところです。今回は内枠ですし折り合いがついたとすれば終いの脚はしっかりしているので勝ち切る事も十分考えられます。

 以下、3番のダノンシャーク、4番エールブリーズ、1番アミカブルナンバーまで。
画像


 馬券は、馬連で9番から各馬への流し、3連複で9番、13番を1軸、5番、3番、を2軸、以下4番、1番を押さえます。


 中山競馬場のメインは『第89回 中山記念 GⅡ 芝1800M 内回り Aコース 11頭 15:45発走』が行われます。

 人気は10番のイスラボニータが2.2倍で1番人気。以下、7番ロゴタイプ3.9倍、4番ヌーヴォレコルト4.3倍、11番ステファノス7.4倍、5番マイネルフロスト14.3倍と続きます。

 11頭立てではありますがなかなかの好メンバーですよね・・・最近はここから天皇賞やドバイなども含めたステップレースになってますね。伝統有るレースですし大いに注目です。

 本命は11番のステファノスとしました。10月の富士ステークスでようやく重賞勝ちしましたがそれ以来のレースです。外枠が少し不利かもしれませんが11頭ですし、それ程難しくはないと思います。

 対抗は10番のイスラボニータ。中山の方が脚質が会っているように思えますが今回は次走以降を見据えた乗り方になるかも知れませんから印は1枚下げてみました。

 単穴は、7番のロゴタイプ。前走のダート路線を1回使ったことが何だったのか・・・と思いますが(フェブラリーS に行くんじゃなかったの・・・?)元々個人的には推している馬ですし、是非もう一度芝の路線で立て直してもらいたいです。

 以下、3番タガノグランパ、4番ヌーヴォレコルト、5番マイネルフロストまで。
画像


 馬券は、11番の単勝。馬連、馬単は11番から各馬への流し。3連複は11番、10番の2頭軸で各馬へ流し。3連単は11番を1着固定、11番、7番を2着、上記2頭に加え3番、4番、5番を押さえます。


 さぁ、弥生3月です。張り切ってまいりましょう
 当たるも八卦、当たらぬも八卦。 

 閉店ガラガラ...

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック