ビデオグラフティ『TOP GUN』を観ました

 ボクが今まで観た映画の中でベスト3の1作です。

 御存知、トムクルーズのトップスターへ上ることになった代表作です。

 タイトルの「トップガン (Top Gun)」とは、アメリカ海軍戦闘機兵器学校を言います。

 エリート戦闘機パイロットの上位1パーセントのパイロット達の空中戦技を指導するために造られた養成機関なわけですが、トムクルーズ演じるマーベリックは本来トップガンへ行けるようなパイロットではなかったのです。技術は超一流。しかしチームの和を守ろうとしない一匹狼だったのです。

 そんな性格になった理由は優秀なパイロットであった父親の過去を引きずっていたわけですが、そんな過去を知っているトップガンの教官、ヴァイパーはマーベリックの父親の僚機パイロットでした。

 そして、マーベリックも実践練習の際に僚機パイロットを事故で失うという最大の悲しみを背負います。

 そこから這い上がるためにライバルであるアイスマンや恋人のチャーリーが自信を取り戻させようとするのですが・・・

 

 冒頭にも言ったようにボクの中ではベスト3に当たる映画です。もう何回観たかな・・・

 音楽も大好きです。こんな映画がこれからも出ればいいのになぁ・・・

 監督 トニー・スコット
 
 出演者 トム・クルーズ、ケリー・マクギリス、アンソニー・エドワーズ、ヴァル・キルマー、メグ・ライアン

 上映時間  110分

 
画像


 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック