ビデオグラフティ『アメージングスパイダーマン2』を観ました

 ご存じアメリカンヒーローのキャラクターであります。2012年に封切りされた『アメージングスパイダーマン』の続編です。
画像


 今回の作品はスパイダーマンの敵キャラは風貌も性格も今一つ冴えない電気技師のマックスが電気事故で自身が電気人間となってしまい、その能力を押さえきれずに街を破壊してしまいます。そこでスパイダーマンと相対してしまうのですが、もう一人敵がいるのです。それはスパイダーマンの素顔である、ピーターの旧友であり、オズコープ社のCEOのノーマンの息子である、ハリーが侵される不治の病に必要なスパイダーマンの血を奪うべくスパイダーマンと戦うことになります。

 描写は相変わらず空中戦を特撮していますが、どうも高低差のカメラワークは目が落ち着かない印象があります。スパイダーマンの前シリーズの際はそれ程感じなかったのですが・・・

 内容としてはなかなか良くできた映画ですが撮影方法に少々違和感を感じたのは残念でしたね・・・

 監督 マーク・ウェブ

 脚本   アレックス・カーツマン
        ロベルト・オーチー
       ジェフ・ピンクナー
 
 原案 ジェームズ・ヴァンダービルト

 出演者  アンドリュー・ガーフィールド
        エマ・ストーン
        ジェイミー・フォックス
        デイン・デハーン
        コルム・フィオール
        フェリシティ・ジョーンズ
        ポール・ジアマッティ
        サリー・フィールド

 製作会社 マーベル・エンターテインメント

 配給 コロンビア映画

 上映時間 143分

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック