ビデオグラフティ『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を観ました。

 金、ドラッグと女に溺れたアメリカのジョーダン・ベルフォートの回想録『ウォール街狂乱日記 - 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生』を原作とした、 レオナルド・ディカプリオが主演の映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を観ました。
画像


 ん~~~、下衆(ゲス)な映画ですねぇぇ・・・

 実話と言ってもねぇ・・・

 これは、家族では観ちゃダメ・・・!!

 この映画は、あんまり深い話しは書けないねぇぇ・・・

 そうそう・・・主演はデカプリオとブラッドピットが争ったらしいねぇ。

 監督 マーティン・スコセッシ

 脚本 テレンス・ウィンター

 原作 ジョーダン・ベルフォート
       『ウォール街狂乱日記 - 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生』

 出演者 レオナルド・ディカプリオ
       ジョナ・ヒル
       マーゴット・ロビー

 上映時間 179分

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック