すごい!!世界のワンツーだ!

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)は「2014年度ロンジンワールドベストレースホースランキング」を発表し、日本のJRA所属馬、ジャスタウェイ(牡6)が日本馬として史上初の年間ワールドチャンピオンに輝いた。

 また、2位には昨年のジャパンカップを制したエピファネイアが選ばれたと発表しました。

 その他では、ゴールドシップが11位タイ、アドマイヤラクティとキズナが37位タイ、スピルバーグとトゥザワールドが46位タイ。

 日本の馬の層が厚いことが証明されましたよ。

 しかし・・・有馬記念で有終の美を飾ったジェンティルドンナはランクインしていないんですね・・・

 物騒なニュースが多い中での、うれしいニュースでした。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック