少年時代の思い出

ボクが中学生位の話です。

当時は音楽のダウンロードもなく、テープに録音すると言うアナログな処理でした。
全てが手作りだったんですねぇ(笑)

その方法はFMのリクエスト番組から録音すると言うことが多かったですね。

ラジオの性能にも相当拘ったりしました。
ボクは正月のお年玉などを貯金して買ったのが『SONYスカイセンサー5900』というラジオでした。この機種は感度が最上級だったので、AMでも冬場は13時頃から北海道でも東京のニッポン放送などを受信できたものでした。
遠くは福岡の放送局も聞こえていましたしね♪

何より優れていたのは短波放送の受信感度がすごかったのでいろんな国の放送を夜中まで、早起きして早朝の放送をまで聞いていたものでした。

それらは聞くだけでは満足できず、『受信報告書』なるものを作成して局へ送ると局からは『受信確認書』ということで各局が趣向を凝らしたベリカードという絵葉書のようなものを返信してくれました。

それを趣味とするのを通称『BCL』と言われていました。ボクもその一人で各局からのベリカードを集めていましたね♪

実家にはまだ保存してあってそれを眺めて一人ニマニマしちゃってました。
画像
画像
画像


今でもやっている人ってわけいるのかなぁ・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック