メインレースの狙い目~朝日杯フューチュリティステークス/阪神

今年から阪神競馬場へ舞台が変わった『第66回 朝日杯フューチュリティステークス GⅠ 芝1600M 外回り Aコース 18頭 15:40発走』

 皐月賞と同じコース、距離である来週のホープフルステークス(中山芝2000M)を選択する馬もいるので傑出した馬が見当たらないのですが、予想の方もデータが少なく難解なレースですねぇ・・・

 23時50分時点の人気は2番のダノンプラチナが5.0倍で1番人気です。以下、9番のアッシュゴールド5.5倍、14番クラリティスカイ5.5倍、16番ブライトエンブレム6.1倍、8番ナヴィオン9.0倍と続いています。

 中山のレースなら「6枠から外は無条件で消し」が定説でしたが、阪神1600Mとなると枠順はある程度フラットですかね。
 1番人気が強いレースでしたが新舞台でもその傾向は続くのでしょうか・・・

 ボクの本命は14番のクラリティスカイとしました。前走のいちょうステークスは完勝でした。先団に付けて直線抜け出した後はどんどん着差を離していった走法は見事でした。明日はその脚が道悪で使えるか・・・が焦点ですが。

 対抗は1番のネオルミエール。前走のいちょうステークスは前出のクラリティスカイから0.3秒離された2着でしたが、位置取りの差だと思います。明日は1番枠でもありますので出遅れさえしなければ、勝てるかも知れません。柴山騎手にも初GⅠの勝利も近いような気がします。

 単穴は2番のダノンプラチナ。この馬も前走のベゴニア賞は強い競馬でした。ただ、開催終盤のレースでしたから上がり時計が少々不満です。栗東に滞在しての追い切りは好調子を感じさせています。蛯名正義騎手にとっても2週続けてのGⅠ奪取も夢ではありません。

 以下、3番のコスモナインボールは未勝利勝ちが重馬場、アスター賞でもどしゃ降りの中勝っていますから、明日のような馬場が好材料なのかも・・・追い切り時計も秀逸です。
 15番のタガノエスプレッソも好調子キープのようです。
画像

 
 馬券は馬連で14番と1番を軸に各馬へのフォーメーション。3連複は14番と1番から各馬への流し。3連単は14番と1番を1着とし14番、1番、2番を2着、上記3頭に3番と15番を加え3着にマークします。
 1番の単勝も買っておきたいですね。

 愛知杯では的中はしたもののトリガメでしたから朝日杯こそすっきりと行きたいもんですねぇ・・・
 ほんだば、精一杯の声を出して~~~
 当たるも八卦、当たらぬも八卦

  閉店ガラガラ...

この記事へのコメント

OH様。@直前で予想を変えちゃダメよぉ、ダメダメ
2014年12月21日 20:37
 トホホ・・・

 最初の予想は本命クラリティスカイ、対抗はダノンプラチナ、単穴がネオルミエールだったのね・・・
 柴山の初GⅠに夢がちらついて順位を上げたんですよ・・・でも2着がアルマワイオリならどうやっても当たらないんだけど・・・
 相変わらず、へたくそな予想でござんした・・・
 来週はオーラス、有馬記念。
 きっちり決めさせてもらいヤス!!

この記事へのトラックバック